海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 長友選手に会いにインテルの練習場(アッピアーノ・ジェンティーレ)へ行ってきたvol.1 ミラノからロマッツォ駅

     ミランの練習場(ミラネッロ)に行ってきた翌日に、インテルの練習場(アッピアーノ・ジェンティーレ)へ行ってきました。インテル時代のロベルト・バッジョに憧れていたのでドキドキしつつメトロでまずはカドルナ(CADORNA)駅へ。

     

    ※細かい行き方や場所は過去記事「インテルの練習場への行き方と見学」に書いてあります。

     

    f:id:matottorix:20150803212703j:plain
    メトロのカドルナ駅

     

     地上にあるミラノ・ノルド・カドルナ(Milano Nord Cadorna)駅へ移動し、インテル練習場の最寄り駅であるロマッツォ(Lomazzo)駅までの切符を購入しました。

     

    f:id:matottorix:20150803212709j:plain
    ミラノ・ノルド・カドルナ駅

     

    ミラノ・ノルド・カドルナ駅からロマッツォ駅の時刻検索は以下のイタリア国鉄を運営するトリニタニアのホームページから調べることが出来ます。(Fromに”Mirano Nord Cadorna", Toに”Lomazzo"を入力します)

     

    http://www.trenitalia.com/tcom-en

     

    プラットフォームに移動してコモ・ラーゴ(Como Lago)行の電車に乗り込みます。電光掲示の上段に行き先、下段に停車駅が表示されています。以下の画像がそれで、停止や駅にLomazzoがあるのが分かります。

     

    f:id:matottorix:20150803212714j:plain
    プラットフォームの電光掲示板

     

     30分程乗るとロマッツォ駅へ到着しました。

     

    f:id:matottorix:20150803212728j:plain
    ロマッツォ駅のプラットフォーム

     

    駅の脇にある踏切の傍にバス停があり、バス停が止まっていました。運転手さんに「アッピアーノ・ジェンティーレ!インテル!」とインテルのユニホームを見せたらこのバスで大丈夫だけど駅でバスのチケットを買ってきてくれとジェスチャーされたので一旦ロマッツォ駅の中へ(と言っても目の前ですが)

     

    f:id:matottorix:20150803212749j:plain
    ロマッツォ駅そばのバス停

     

    駅の中にあるカウンターでアッピアーノ・ジェンティーレまでのバスのチケットを買う事が出来ました。

     

    f:id:matottorix:20150803212737j:plain
    バスのチケットを購入できたロマッツォ駅構内のカウンター

     

    チケットはこんな紙のタイプで1.8ユーロでした。

     

    f:id:matottorix:20150803212742j:plain
    バスのチケット

     

     バス停の傍に時刻表があったのでカメラで撮っておいたので以下に載せておきます。(時刻表は変わるかもしれませんのであくまで参考までに)

    恐らく一番上の赤線の部分がロマッツォ駅で、下段に引いた赤線の所がアッピアーノ・ジェンティーレだと思います。長いので2枚に分けて載せておきます。

     

    f:id:matottorix:20151003112833j:plain
    ロマッツォ駅前の7:00~13:35までのバスの時刻表

    f:id:matottorix:20150803212822j:plain
    ロマッツォ駅前の13:48~19:51までのバスの時刻表

     

    また別記事でバスの時刻の調べ方を紹介しているので良ければ参考にしてみて下さい。

    インテル練習場に行くためのバスの時刻の調べ方を調査してみました

     

    暫くまっているとバスがいよいよ出発し、運転手のおじさんが”アッピアーノ・ジェンティーレに着いたら教えてやるから近くに座ってな!”と多分言ってくれたので(笑)運転手さんのそばに座りました。運転中ずっと「"NAGATOMO ○×△&%○"」等と私に話しかけてくれるのですがイタリア語だったのでさっぱり分かりませんでした(笑)。

     

    かろうじて彼はインテリスタじゃなくてミラニスタだというのだけが分かりました。降りる時もあの角を曲がって真っ直ぐいけばインテルの練習場だぞと親切に教えてくれたので「グラッツェ!」と運転手さんにお礼を言って下車。

     

    ※下の写真の所で降ろしてもらったのですがどうもこのバス停はVeniano Supというアッピアーノ・ジェンティーレの1つ手前のバス停のようでした。どちらのバス停からでも練習場の行き方も距離も大差ないのでこちらで下してくれたのかもしれません(若干こっちの方が数十メートル近い程度)

     

    f:id:matottorix:20150803214930j:plain
    インテル練習場の傍のバス停

     

    長くなったのでVol.2へ続きます。