海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

2019欧州遠征記1 板倉選手も奮闘、VVVフェンロ vs フローニンゲンを観戦

2019年9月に休暇を取って欧州へ行ってきました。今年はGWも働き続け、まとまった休みをようやくもらえたので欧州をぶらっとまわってきました。

 

目的は2つ。1つ目はオランダ1部のズウォレに移籍したファン・ウェルメスケルケン・際選手の応援で、2つ目が本田選手の応援。しかし本田選手の所属が決らなかったのでズウォレの試合観戦以外は現地に行ってから決める事にして出発しました。

 

結果的に以下のように試合観戦や練習見学をしてきました。

 

 

という事で自分への備忘録も兼ねてしばらく書いて行きたいと思います。今回は上海でトランジットする成田⇄フランクフルトの往復便をチャイナイースタンで抑えました。そのお値段約64000円。 

 

f:id:matottorix:20191020105113p:plain

上海でトランジット

 現地でのインターネット環境の確保のために今回用意したSIMがこちらのThreeのSIM。30日間で12GB+通話3000分が付いて2100円。カバーするエリアが71ヶ国・地域で、イギリス、ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス、スペイン、ポルトガル、etcと主だった国で使えるので周遊する際にはコストを考えても良い選択肢なんじゃないかと思います。

 

f:id:matottorix:20191020105147p:plain

周遊SIM 12GB 2000円

 

 

という事でフランクフルトへ。乾選手やバイオリニストの方の件もあるのでここの入国のゲートを通る時はいつも少しそわそわするものの、朝6時を周ったところだったためか誰もおらずあっさり通過。

 

f:id:matottorix:20191020105228p:plain

フランクフルト空港

 ここからフェンロへの移動するための鉄道を調べると60-90ユーロとなかなかのお値段に。(予約しておけば割り引かれて40-50ユーロだったものの、飛行機の遅延があると予約リスキーかなと当日購入しようとしたらこの値段に・・・)

 

という事でバスはないかと調べたら10分後に出発するアムステルダム行きの高速バスが15ユーロと安いかつフェンロの街も通過する事が分かりダッシュでバス乗り場へ。

 

f:id:matottorix:20191020105300p:plain

バス乗り場を探す

 

丁度バスが出発の1分前に到着すると、運転手とスタッフの女性がいたので予約してないけど乗れるか聞いたらオッケーとの事で無事乗車。

 

f:id:matottorix:20191020105341p:plain

フランクフルト空港の長距離バス乗り場

 今回使ったのはRegioJetというバスだったのですが、各座席にモニターが付いている上に、スタッフの人がドリンクの希望を聞きに来てくれたりと(コーヒーや紅茶が選べました)格安バスとは思えない対応。ネットが使えたり充電出来るのは珍しくありませんが座席も綺麗だったので大満足。(Flix○usとは大違い・・・)

 

f:id:matottorix:20191022130454p:plain

各座席にモニター付き

4時間半ほどバスに揺られて付いたのがVVVフェンロのホームスタジアムのデ・クール。正面玄関が綺麗になってオフィシャルストアも新たに出来ていました(去年まではプレハブ小屋みたいなやつでした)

 

f:id:matottorix:20191020105537p:plain

VVVフェンロのホームスタジアム

 入場ゲート前に本田選手のプレートもありました。が、麻也&ボビ選手のプレートは文字が擦れすぎてて見つけられず。

 

f:id:matottorix:20191020105618p:plain

本田圭佑のプレート

 まだ11:00で夜の試合までだいぶ時間があったのでフェンロの繁華街へ。

 

f:id:matottorix:20191020105758p:plain

フェンロの繁華街

 本田選手が2部で優勝時にシャーレを掲げていた市庁舎。

 

f:id:matottorix:20191020105657p:plain

フェンロの市庁舎

水が駅の売店などで買うと2ユーロくらいかかるのでスーパでまとめ買い。6本で1.92ユーロ。重いですが節約出来る時にはしておかないと。

 

f:id:matottorix:20191020105926p:plain

スーパーの水

ホテルにチェックインして一休みした後で再びスタジアムへ。既に対戦相手のフローニンゲンのバスが到着していました。

 

f:id:matottorix:20191020110115p:plain

フローニンゲンのチームバス

 新しくなったオフィシャルショップに入ってみると、中のカウンターでチケットを販売していたのでメインスタンドのチケットを購入。確か20ユーロくらいでした。

 

f:id:matottorix:20191020110146p:plain

VVVフェンロのファンショップ内

ショップ内には数週間前までフェンロでトレーニングをしていた本田選手のサインの入ったシャツがありました。 

 

f:id:matottorix:20191020110240p:plain

本田のサイン入りのシャツ

 フェンロの歴代スターがプリントされたマフラーには本田選手の姿も。

 

f:id:matottorix:20191020110342p:plain

タオルマフラーに本田の姿も

入場ゲートへ。モバイルバッテリーだけは持ち込みが出来ず受付で預ける事に。チケットに引き換えの番号が書かれたシールが貼られるので、帰る時にそれを見せて受け取る運用でした。

 

f:id:matottorix:20191020110718p:plain

入場ゲート

 

スタジアムに入ると既にピッチではウォーミングアップが始まっていました。柵越しから見ている人もちらほら。相変わらずかなり近いです。

 

f:id:matottorix:20191020110743p:plain

かなり近くでアップする選手が見られます

とりあえず本田選手が描かれた壁画をバックにゲーフラと記念撮影。未だにHONDAと書かれたマフラーをしているおじさんもいたり、日本人に私をみるとHONDA! MAYA! と声をかけてくれるサポーターもいて過去に所属した日本人選手を未だに覚えていてくれているのは単純に嬉しかったです。

 

f:id:matottorix:20191020110828p:plain

本田圭佑の壁画を前にゲーフラ

 

試合の方ですが、フローニンゲンの堂安選手がPSVに移籍してしまったものの板倉選手はCBで先発。フェンロのCFのライトとかは190cmを越えてガタイも良かったですが一歩の引かずにバチバチやりあってました。単純にこういったフィジカルの相手とやりあう場面が日本だと少ないので貴重な経験を積んでいるのではないかと。

 

f:id:matottorix:20191020111027p:plain

板倉選手

試合の方は前半にフェンロが先制してからフローニンゲンが追いついたものの、終了間際にフェンロが勝ち越しゴールを決めて2-1で終了。

 

f:id:matottorix:20191020111126p:plain

VVV 2 - 1 フローニンゲン

試合後はフローニンゲンのバスの近くで待機。同じく出待ちしていたサポーター家族が「律が移籍しちゃったのは知ってる?」と聞いてきたので「知ってるよPSVだよね」と返してしばらくお喋り。堂安選手の移籍については残念だけどしょうがない事だねと割とサバサバしている様子でした。そうして待っていたら板倉選手がバスに乗る前にこちらに来てくれました。感謝。

 

f:id:matottorix:20191020111313p:plain

試合後の板倉選手と

その後は繁華街のホテルに戻って翌日の観戦予定の試合が12:15キックオフと早かったのですぐに寝ました。

 

f:id:matottorix:20191020111358p:plain

夜のフェンロ

次回はこの旅1番の目的のズウォレの試合観戦についてとなります。