読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 甲府サポーターが書いてみるオランダサッカー観戦のススメ!

    その他 エールディヴィジ 旅の便利情報

     f:id:matottorix:20161120204856j:plain

     

    実は日本人が多いオランダサッカー

    私がヴァンフォーレ甲府が好きという事もあり、元エースのハーフナー・マイク、ユースに所属していたファン・ウェルメスケルケン・際選手を目当てにオランダへサッカー観戦に何度か行っていますが、他にも太田宏介選手(FC東京→フィテッセ)、小林祐希選手(ジュビロ磐田→ヘーレンフェーン)がいます。更に二2部には際選手意外にも田嶋選手(VVVフェンロ)、山崎選手(テルスター)、前田(兄弟)選手(アキレス96)、高澤選手(SVTEC)が今シーズン加わって日本人が沢山います。

     

    アヤックスやフェイエノールトのような有名クラブの試合を観るもよし、上記の日本人選手の応援に行くも良しかと思います!

     

    3泊5日で3試合観戦の欧州サッカー観戦へ!総額でいくらかかったか?

     

    オランダ国内はサッカー観戦のはしごをしやすい

    f:id:matottorix:20161120222920j:plain

     

    オランダは基本には金曜日に2部の試合、土・日曜日に1部の試合が設けられます。(金曜日に1試合設けられる事や例外的な日程ももちろんあります)。そのため金曜日に2部の試合をみて土・日曜日で1部の試合を2試合見ると行ったことが十分に可能です。例えば今回の旅では以下のように観戦しました。

     

    金曜日:(2部)VVVフェンロ vs ドルトレヒト

    土曜日:(1部)ADOデンハーグ vs ウィレムⅡ

    日曜日:(1部)フィテッセ vs ヘラクレス

     

    オランダの大きさでよく例えられるのが九州だけあって、電車で主要なサッカーどころにはすぐ行けたりと移動の難易度も低いかと思います。例えばメインの空港となるアムステルダム・スキポール空港から上記の日本人選手所属チームの街までの鉄道での乗車時間が以下です。

    • デンハーグ(約30分)
    • ドルトレヒト(約60分)
    • アーネム(※フィテッセのある街です)(約75分)
    • ヘーレンフェーン(約120分)

     更にデンハーグからドルトレヒトは鉄道で40分、デンハーグからアーネムだと100~120分位です。そのためうまくタイミングがあえば1日でデーゲームとナイトゲームの2試合を観ると行った事も十分に可能かと思います。

     

    隣国についでにサッカーを観に行きやすい

    これは欧州内の国からならオランダに限らないのですが(汗)、隣国に行くのはだいぶ楽になります。オランダから別のサッカー所となるとドイツ・フランス・ベルギーでしょうか。

     

    去年はデンハーグの試合観戦した次の日は朝にチェックアウトしてドルトムントに鉄道で向かって4時間掛かって着きました。これを近いと捉えるとどうかは人によるのかもしれませんが(笑)、お昼過ぎには着いたのでナイトゲームだったドルトムントの試合には余裕で間に合いました!フランスもパリなら鉄道で同じ時間位で行けると思います。

     

    あとは飛行機も欧州内なら安いのでお勧めです。以前にオランダで試合を観てプレミアリーグの観戦(レスターのホームゲーム)へ行きましたが航空券が往復で1万円程度ですし、飛行機に乗っている時間は70分程度なのでオランダから日帰りや1泊で行くのも十分可能です。

     

    実はクラブカード無くても見られる試合はある

     オランダリーグの試合観戦というとクラブカード保持者でないとチケットを購入出来ないとうのを聞いたことがあるかもしれません。確かにそうである試合もあるのですが、実はそうでない試合もあります。各チームのホームページの試合一覧など見るとクラブカードが必要な試合かどうか表記されているので、その試合であればチケット売り場でチケットを購入出来ます。ただ購入の際にはIDの提示が求められるのでパスポートは持っていくようにしましょう。

     

    あと2部に関してはクラブカードが必要だと言われたことがないのでもしかしたら必要ないのかもしれません。(事前にオフィスにメールで聞いてみるのが確実です)

     

    Free-WiFiが使える場所が多い

     空港はもちろんですが、Free-WiFiを使える駅もかなり多いです。また鉄道の車両も新しいものだとFree-Wifiが使えたりします(電車のドアにWifiのマーク表記があるのですぐ分かると思います)

     

    個人的には日本からレンタルWifiを借りたり、現地でSIMを買わなくても結構なんとかなる気がします。本当に必要な時は海外パケット放題を使うという事も出来ますし。

     

    ファンサービスも手厚い

    f:id:matottorix:20161120222029j:plain

     

    アヤックスなどのビッグクラブになるとそうとも言えなくなるのですが中・小クラブであれば練習場に行けば見学が可能なことがほとんどですし、練習後にも写真やサイン等も簡単にお願いできる事が殆どです。

     

    また試合の日だと正面の玄関からほぼみんな出て帰って行くので、試合後に待っていればたいがい選手に会う事が出来ると思います。

     

    あくまで私個人の印象ですがヴァンフォーレ甲府とファンサービスの敷居が同じか、それよりも低いチームが多い気がします(甲府サポーターの人以外だと分からないですね汗)。例えば抽選で当たった人だけ、決まった日にしかファンサービスしないとかいう事も特に今までなかったように思います。

     

    プレミア、セリエA、リーガ等と比較するとファンサービスしてもらうチャンスが凄く多いリーグだと思います。

     

    英語が通じる&英語表記がある

     オランダは英語の習得率が世界一の国だけあって、英語を喋ってくれる人が多いですし、英語での案内も豊富です。自分は英語喋れないから関係ない!と思うかもしれませんが意外にこれは大きいです。

     

    たとえばモスクワなどは空港を出るとそもそも英語の表記があまりないため駅の案内がやレストランのメニューが分からない、英語を喋ってくる人が少ないので何を言っているかさっぱりわからないといった状態になってしまいました。

     

    読むにしても聞くにしてもちょっとでも単語が拾えれば推測できたりしますが、そもそもそれが叶わない国もあるのでそれを考えるとオランダはかなり旅しやすいのではないかと思います。そういった意味だとドイツも英語習得率が高い国で旅行しやすいかと思います。

     

     終わりに

    いかがでしょうか?他にも書くと色々出てくるのですがちょっとでもオランダリーグへの観戦の興味が湧いてもらえれば嬉しいです。甲府サポーターの方は是非マイクや際選手の応援に行ってみて下さい!興味のあって聞きたいがある方いればブログやtwitterなどで遠慮なく質問をして下さい。