読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • サンチャゴ・ベルナベウに元甲府のハーフナー・マイクの応援に行ってきた! vol.2

    遠征の記録 リーガ・エスパニョーラ

    前回の続きです。無事に入場出来たのでこの日のバックスタンドの座席に移動。ぐるっとスタジアムを見渡した感じだとやはり傾斜がきつくてどこからでも見やすそうなスタジアムだなと。3階席とかはちょっと怖いかもしれないけど。

     

     

     入り口でもらったマッチーでプログラムを見るとマイクの姿も。登録名は「MIKE」になってしました。「HAVENAAR」表記に慣れているので新鮮。そして同じ冊子にロナウドやベイルの名前がある事がまだ実感湧かない(笑)。

     

    f:id:matottorix:20140826123250j:plain

     

    入場が1時間前開始だったのでしばらくしたら選手が出てきました。先に出てきたのはコルドバの選手達でした。

     

    f:id:matottorix:20140906115657j:plain

     

    マイクの姿を探すとコルドバの中でも背が高いのですぐ見つかりました(笑) 

     

    f:id:matottorix:20140906122150j:plain

     

    コルドバに遅れる事少し現欧州王者のレアル・マドリッドのメンバーもピッチに出てきました。右を見るとクリスティアーノ・ロナウド、ガレス・ベイル、セルヒオ・ラモスがいて左をみると我らがハーフナー・マイクの姿が。まだ目の前の光景が信じられませんでした(笑)

     

     f:id:matottorix:20140826023046j:plain

     

    気になるスタメンでしたがコルドバの練習をよく見るとマイク達が固まっている所の人数が11人ピッタリだったのでこの時点でようやくマイクのスターティングメンバー入りを確信。鳥肌が立ってきました。

     

    f:id:matottorix:20140826022210j:plain

     

    それにしてもヴァンフォーレ甲府でJ2を戦ってたあのマイクがまさか欧州王者とスペインリーグの開幕戦で戦う日が来るとは・・・。そして自分がヴァンフォーレの”はくばく”のロゴの入ったユニフォームを着てベルナベウに来る日が来るとは。

     

    たまに「なんでハーフナー応援してるんですか?」と聞かれるのですが、甲府時代にチームをJ1に引っ張り上げてくれたのと甲府初の日本代表選手とあって特に思い入れのある選手だからだと思います。彼が甲府に在籍してた時は”もっと体張れよ!”、”抗議するな!”とか結構ゴール裏から思ってたりもしたんですが(笑)

     

    そしてJ2からJ1に行ってもゴールするペースは落ちず、日本人トップのゴール数を挙げてくれました。残念ながらその年の甲府はJ2降格の憂き目にあいましたが・・・。そんな風に色々思い出したり、オランダにマイクの応援に行っている時に仲良くなったフィテッセのサポさんからマイクへの応援メッセージをもらったりした事もあってちょっと目頭が熱くなりました(苦笑)

     

    まだゴールした訳でもなんでもなく、これから試合をするというだけなので感動したりとかするべきじゃないと頭では思いつつもやはりグッとこみ上げるものが正直ありました。ワールドカップのメンバーには選ばれず残念だったけど、良くここまで辿り着いたよと。オランダでコツコツゴール決めてきた甲斐があったなと。

     

    今回中々時間もなかったため横断幕やゲーフラを日本で作ることが出来なかったのですが、羽田から出発する前に100円ショップで見つけた白地のテーブルクロスと極太マジックを使って現地に入ってからシンプルに「甲府」とだけ書いた弾幕を急遽作っていました。

     

    バックスタンドの1階席だったこともありコルドバの練習してる方に移動してそれを広げたら、マイクがこちらに気づいて手を振ってくれました。甲府サポが応援に来ている事が分かって貰えたようで良かった。もしからしたら別の人に手を振ったのかもしれないけど(笑)、フィテッセ時代も手を振ってくれたので多分気づいてくれたんだと思います。

     

    f:id:matottorix:20140828163148j:plain

    ベッドをすっぽり隠せる位のサイズの「甲府」弾幕

     

    そしていよいよ入場。本当にマイクがスタメンで出てきて改めて感動(何回目だw) 

     

    f:id:matottorix:20140906202055j:plain

    クリスティアーノ・ロナウドと握手するマイク

     

    キックオフ早々にゴール前で味方がこぼしたボールをマイクが右足でシュート!が、惜しくも枠をそれました。利き足の左足で打てなかったのが悔やまれます。 

     

    f:id:matottorix:20140906203200j:plain

     

     この日のマイクのマッチアップの相手はスペイン代表のセルヒオ・ラモスとポルトガル代表のぺぺでした。

     

    f:id:matottorix:20140906203143j:plain

     

    f:id:matottorix:20140906203148j:plain

     

    マイクめがけてゴールキックが頻繁に飛んでくるのですがマイクはボールの落下点にいるためスタンディングのジャンプで、セルヒオ・ラモスは落下点に助走をつけてのジャンプとなるため序盤はマイクが競り負ける場面もしばしば。ただ徐々にラモスに体をぶつけたりの対応をして途中からは簡単に負けなくなりました。

     

    f:id:matottorix:20140906203153j:plain

     

    立ち上がりはコルドバも良い感じで攻め込む場面も徐々に見られたのですが徐々にレアルが押し返す展開に。そして後半30分についてコーナーキックからフランス代表のベンゼマに叩き込まれてレアルが先制しました。

     

    f:id:matottorix:20140906203205j:plain

    同点直後のキックオフで味方を鼓舞するマイク

     

    その後も粘り強く耐えていたコルドバが前半終了間際にコーナーキックを獲得。キッカーが蹴ったボールの先にはマークを外したマイクの姿が!マイクがジャンプした瞬間にゴールを確信したのですが遅れてセルヒオ・ラモスがマイクに体を当ててきたためかわずかに枠を外れてしまいました・・・。

     

    f:id:matottorix:20140906203216j:plain

    コーナーキックに備えるマイク

     

     前半が終了した時点でマイクは2本惜しいシュートを放つもノーゴール。結局0-1でコルドバがリードされて終了しました。レアルが過密日程で疲れていたのかもしれませんでしたが、昨季2部で7位だった事を考えるとコルドバは予想以上の健闘をしていたと思います。ベイルやロナウドにも大きな仕事をさせませんでしたし。

     

    そして後半はコルドバのキックオフからスタート。

     

    f:id:matottorix:20140906203559j:plain

     

    後半はバレンシアから加入した期待のフェデが何回か左サイドから崩してゴール前にボールが入り始めたのでコルドバにゴールの予感が漂い始めたのですが後半22分にマイクは残念ながら交代。交代でニューカッスルにいたシスコが入りました。

     

    f:id:matottorix:20140906203605j:plain

     

    トニ・クロースが精度の高いボールを何回も出すのですがコルドバ守備陣も踏ん張っていました。そしてコルドバの選手のシュートをカシージャスが弾いたところをシスコが蹴り込んで同点かと思われたのですがシスコがオフサイドだったため残念ながらノーゴールに。 

     

    そしてそのまま終了するかと思っていた後半45分にそれまで何も出来ていなかったロナウドがフリーになり、前を向いて少しドリブルしたらエリア外から強烈なシュートを叩き込みレアルが追加点を挙げました。キーパーの手前で落ちるボールでえげつないシュートでした。。。このレベルの選手は本当に一回でもフリーにしたら痛い目にあうことを痛感。

     

    f:id:matottorix:20140906204049j:plain

     

    そしてそのままタイムアップとなりコルドバは健闘したものの0-2で敗戦。

     

    f:id:matottorix:20140906204056j:plain

     

    ただコルドバサポーターの方たちは試合後もチャントを歌って試合を終えた選手たちを労っているようでした。ちなみにこの日は遠方から4~5千人のコルドバサポが駆け付けたそうです。

     

    f:id:matottorix:20140826045502j:plain

     

    試合前は"戦力的に大敗するんじゃないのか?"、”マイクは何も出来ないんじゃないか?”と思っていたのですがコルドバもマイクも自分の予想を超えて健闘してくれただけに残念。レアルが良くない状態だったので勝ち点1でも良いから欲しかった。

     

    そして試合後はコルドバサポさんの家族写真の撮影を手伝ったりしつつ、その一家の少女に国旗を持ってらったりして癒されました(笑)

     

    f:id:matottorix:20140826051645j:plain

     

    そして名残惜しくもありつつサンチャゴ・ベルナベウから帰りました。 

     

    f:id:matottorix:20140826052231j:plain

     

     ちょうど1か月前にコルドバが開幕戦をサンチャゴ・ベルナベルで戦う事が決まってからスペインに行くため仕事を片づけつつ、準備もバタバタだったためかホテルに帰ったら燃え尽きました・・・(笑)そして次の日はコルドバの街へ移動する予定だったので早々と眠りにつきました。