海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 聖地に行きたくて!ウェンブリーへ!ついでにアビーロードとマット・ベラミー

    f:id:matottorix:20121124010420j:plain

     

    日本のサッカーの聖地と言えば国立競技場ですが、世界のサッカーの聖地といえば母国イギリスはロンドンにあるウェンブリースタジアム(Wembley Stadium)

    今年のロンドンオリンピックでサッカーの男女が準決勝や決勝でこのスタジアムを使ったので名前を知っている!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

     

    サッカー選手ならいつかはここでプレーしてみたく、サッカーファンならいつかは一度は行ってみたいスタジアムの一つ。

     

    ということで行って見たので行き方なども含めて書いてみます。

    Wembelyに行く途中にはビートルズのジャケットで有名なアビーロードもあるのでそれについても最後にちょっと書いておきます。 

     

    ウェンブリー・スタジアムの場所

     

    スタジアムはロンドンの北東にあって、最寄り駅はウェンブリーパーク(Wembley Park)駅になります。駅からスタジアムの行き方は今回省略します。駅を出たら正面にドーーンと構えているので迷いようも無いので(笑)

     


    大きな地図で見る

     

    ウェンブリー・パーク駅への行き方

     

    メトロではジュビリー・ライン(グレーの線)かメトロポリタンライン(赤紫の線)で行けます。

    ロンドン市内のビッグベンの最寄り駅であるウェントミスター(Westminster)駅からウェンブリー・パーク駅に行く例を載せておきます。

     

    出発 時間 運賃
    ウェントミスター駅(ジュビリー) 25分前後 4ポンド(※Zone4)

     

    路線図についてはコチラにリンクを張っておきますので参考にしてみて下さい。 

    また地下鉄の路線検索はコチラになります。

     

    ※イギリスのメトロの駅はZone1~6に分けられていて市内から離れるほどに数字が大きくなっていきます(料金も高く)。実際はOysterCardというパスモのようなカードを買って移動するのがほとんどだと思います。このカードであれば上限以上にはお金はかからずZone4までは6.3ポンド(2年前当時)で一日乗り放題です。この辺りは地球の歩き方を参考にして下さい!

     

     体験記

     

    約二年前、一度はウェンブリー・スタジアム&ロンドンに観光に行って見たい!と思っていたところに私が好きなアーティストであるMUSE(鉄拳のパラパラ漫画を公式PVに採用したバンド)がウェンブリーでライブをする事に・・・行くしかない!

    渡英の決断を下し、MUSEのライブのチケットを買ってロンドンへいざ遠征した時の事です。

     

    ※ちなみにそのPVはこちら↓

     

     

    ジュビリーラインに乗って駅の出口へ向かうとそこには聖地ウェンブリーが!

    みんなやはり写真を撮っています。そりゃ撮りたくなりますよね。

     

    f:id:matottorix:20121124010449j:plain

     

    駅から真っ直ぐ道を歩いてウェンブリーが近づいてきました。

    見た目よりもちょっと歩く感じ。

     

     

    f:id:matottorix:20121124010503j:plain

     

    イングランド代表のスリーラインオンズのエンブレムが! カッコイイ・・・。

     

    f:id:matottorix:20121124010507j:plain

     

    イングランドの伝説的選手であるボビー・ムーア像があったのでツーショットを。 

    麻也がオリンピックで銅像と写真撮ってたな、と思い出したけどあれはボビー・チャールトンか。しかもマンチェスターですね。

     

    f:id:matottorix:20121124010519j:plain

     

    ウェンブリーの観客席から。ライブなので芝生は見れず・・・。残念。

    座席は基本的に赤で統一されていました。当然トラックもないので比較的見やすい感じです。

     

    f:id:matottorix:20121124010528j:plain

     

    スタジアムの中。まだ新しい(旧ウェンブリーを取り壊し、2007年に工事完了)ので綺麗でしたし、バーとかありました。

     

    f:id:matottorix:20121124010538j:plain

     

    お腹が空いたのでビールとフィッシュ・アンド・チップスを。

    フィッシュ・アンド・チップスの箱もウェンブリー仕様。

     

    f:id:matottorix:20121124010550j:plain

     

    ライブ開始。サッカーブログなので割愛しますが、素晴らしいライブでした・・・。

    この日もフロントマンの、マット・ベラミー(Matt Bellamy)は好き放題やってました。 

    ギターは壊さなかったけど(確かギター壊した数が世界一だったような?)

     

    f:id:matottorix:20121124010603j:plain

     

    みんなで帰宅。駅から近いけど何万人もいっせいに帰るので当然メチャクチャ混みました。駅に辿り着くだけで一時間くらい掛かった気がします。。。ライブが九時開始だったのに終電調べてなくてめちゃくちゃ焦りました。ホテルまでちゃんと帰れてよかった。(別の日に終電逃してロンドンのど真ん中でさ迷ったので・・・)

     

    f:id:matottorix:20121124010612j:plain

     

    以上、ウェンブリー遠征です。市内からのアクセスもよく駅からも近いので難易度は低いかと思います。スタジアムツアーもやっているのでロンドンに行くサッカー好きの方は是非!

     

    ここから番外編

     

    ウェンブリーに行く途中にビートルズのジャケットで世界一有名な交差点(?)であるアビー・ロード(abby road)があります。折角ロンドンに来た上に最寄駅からも近そうだったので行ってみました。

     

    アビーロードの場所と最寄り駅

     

    ジュビリー・ラインのセント・ジョーンズ・ウッド(St.John's Wood)駅が最寄り駅になります。ウェンブリー・パークの8つ手前の駅です。

     

    駅からは南東にまっすぐ5分ほど歩くとアビー・ロードにたどり着きます。

    以下にルートを載せておきます。

     

     

    アビー・ロード 体験記

     

    ウェンブリー・パーク駅に行く途中に セント・ジョーンズ・ウッド駅で降ります。

    駅にはビートルズグッズのショップとカフェがありました。

     

    f:id:matottorix:20121124025828j:plain

     

    駅を出て緩い下り坂テクテク歩いていきます。天気がご機嫌斜めでちょっとだけ肌寒い。

     

    f:id:matottorix:20121124025858j:plain

     

     5分程度歩いていくと突き当たった右に見えるのがアビーロードになります。

     

    みんな横断歩道を歩いているシーンを写真に収めようとしていますが、車がバンバン通るのでシャッターチャンスが中々無い。

     

    ツワモノのおじさんは車がクラクション鳴らしてるのもお構いなしにビートルズのメンバーのそれぞれの位置で写真撮ったりしてました。

     

    f:id:matottorix:20121124030246j:plain

     

    中にはジョン・レノンのパネルと写真を撮る熱狂的なファンも。

    友達4人でビートルズと同じスーツを着て写真を撮っているファンの方もいました。

     

    f:id:matottorix:20121124030331j:plain

     

    アビーロードの左手にはビートルズが使っていたIMEスタジオが。

    みんな入り口のところの壁にメッセージを書いています。

     

    f:id:matottorix:20121124030352j:plain

     

    以上、アビーロードについてでした。

     

    ウェンブリーに行かなくても、市内から電車ですぐですし、最寄駅を降りて近くにあるのでそんなに音楽に興味ない方でも折角なので行ってみてはどうでしょう!?

     

    関連記事

    サッカーのついでにロンドンのロックの聖地巡りをしてみる

    サッカーのついでにロンドンのロックの聖地巡りをしてみる Part2

    ※もしよろしければ↓のブログランキングをクリックしていただけないでしょうか?励みになりますm(_ _)m


    日本代表 ブログランキングへ