読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 本田圭佑選手に会いに行こう!2日目 CSKA練習場 vol2

    遠征の記録 CSKAモスクワ

    ちなみにヴァトゥチンキは↓のGマークの辺りになります

    ※練習場の位置ではありません


    前回の続き

    10:00過ぎ

    まさか既に練習始まってるのか!?というか運良く練習やってるのか!?

    やったぁぁぁぁ!

     

    興奮したのもつかの間よくよくみると本田選手いません。

    というか・・・若い・・・ユースチーム?

     

    入り口のところでちょっと待ってたら選手が出てきたけど明らかにユースチーム。

    道路を挟んだ反対側にある敷地にみんな帰って行っちゃいました。

     

    明日が試合だから練習やるとしたら疲労回復とかも考えると午前中かな?

    もしかしたら試合前日はスタジアムとかでやるんだろうか?

    と考えていたのでやっぱり練習ここでやらないのかもしれないとこの時点でがっくりorz

    現地のファンみたいな人もだーれもいなくて自分だけだし。ぽつん。

     

    13:00

    とりあえずダメモトでもうちょっと待ってみようと思い入り口のところで待機。

    昼くらいから練習する可能性だってあるかもしれないし・・・

    待っていたらお昼を過ぎた頃に敷地から選手が出てきた!

     

    けどまた若い選手達・・・orz

    ジュニアユースかなんかかな・・・??

     

    14:00

    ずっと入り口でボーっとしてたら敷地からCSKAモスクワのロゴ入りのバスが

    走り去って行きました。

    どうみてもトップチームが乗るような立派なバス。

     

    これは別のところで練習するってことか?

    と泣きそうになりました。。。

     

    15:00

    ジュニアユースの選手も帰ってしまい練習場は再び無人に。

    この日は天気が不安定で日焼けするくらい晴れていたかと思えば雨がブワーッと振ってきたり。遠くで雷の音聞こえるし。

    5時間経過。つらい。。。することない。。。

     

     

    f:id:matottorix:20120814002100j:plain

    誰もいない練習場。そしてロシア暑い。

     

    この時点でもう今日は練習ないだろうなと思いましたが、今からモスクワ市内に戻ってもたいして観光できないだろうというのと万が一ってこともあるのでこうなったら20:00くらいまでいてやれと覚悟を決めました。

     

    暑すぎて咽が渇いたのと、来る途中でスーパーっぽい建物があったのを思い出して来た道を戻ったところやはりスーパーでした。よくみないと気づかないくらい地味。

    もっと目立つようにしてくれよ!

    そこで怪しげなパンと水を買って体力回復しつつまた入り口のところで待機。

     

    f:id:matottorix:20120811210008j:plain

    ガスなしの水とパン。

     

     

    そんなこんなでまっていると陸上?の選手っぽい女の子達が来て練習場に入ってきて

    トレーニングをし始めた。選手やっぱこないな・・・

    サッカー以外でもこのグランド使ってるみたいですね。

     

    17:20頃

    ユースの子達がまた来たorz

    また練習場の左側のコートにみんな向かってる。

    右側のコートは一度も使われないからトップチーム用なのかなぁと思っていたら

    コーチっぽい人がマーカーを右側のコートに置き始めた。

     

    あれ、まさかこんな時間からトップチーム来るのか?試合前日なのに。

    でも練習場に来てるのはユースの子たちだから彼らが右側のコート使うのだろうか?

     

    17:45

    もしかしてと・・・とかすかな期待を抱いて待ち続けていると

    見覚えのあるふくよかなおじさんが自分の目の前を通っていった。

     

    スルツキ監督・・・・!

     

     

    17:50

    また別のコーチっぽい人がやって来て練習場の入り口にいる私をみて、

     

    「コニチワー!」

     

    って挨拶してくれたので「コンニチワー!」って返しました。

    なにかこういうのって嬉しいです。本田選手が日本語を教えているのかもしれませんね。

     

    っていうかこれはほんとにトップチームくるのか!??くるのか!?

     

    もうちょっと待っているとナイジェリア代表で元フェンロのムサが来た!

    フェンロの試合を見に行ったときにもらったハリセンを持っていたので

    それを見せつつ手を振ったら手を振り替えしてくれました。ムサいい人。

     

    18:00

    肝心要のあの人が出て来ないなと思ったら最後の方に出て来ました。

    敷地から練習場に向かって本田選手が遂に出て来ました。

     

    心の中で100万回くらいガッツポーズ。

    8時間くらい一人で待ちぼうけしてたのでちょっと泣きそうでした。

    ていうか泣いた。

     ちょっとだけ。

     

    本田選手が目の前を歩いていくのですが、試合前日ということもあってかとても集中してるようだったので話しかけたりは出来ませんでした。

    本田選手と一緒にいた通訳の方(?)がこちらに気づいて会釈して下さったので私も会釈。

     

    グランパスのシャツ着た真っ赤な日本人がポツンといたので会釈してくださったのでしょうか。ありがたや。

     

    そうこうするうちにCSKA練習開始。

     

     

    f:id:matottorix:20121004050806j:plain

    CSKA練習中、真ん中が多分本田選手

     

    柵越からで一番遠いグラウンドで練習なので米粒くらいにしか見えない。

    グランドの脇の柵に行ったらもっと近くで見れるのですが、あまりジロジロみたら邪魔になるのかなと思い、入り口のところから見学。

     

    19:00

    一時間程で練習が終了。試合前日だから軽めの練習だったようです。

     

    ちょっと待っているとまず出てきたのはナイジェリア代表ムサとリベリア代表オリセー。

    フェンロのハリセンを見せたらこっちに来てくれてハリセンにサインしてくれました。

    そして写真を一緒に。カメラマンはオリセーw

    オリセー優しい。オリセーありがとう!

     

     

     

    f:id:matottorix:20121004052136j:plain

    笑顔が素敵なムサ選手

     

    そしてまたしばらくすると今回の旅の目的、本田選手が遂に!

    グランドからあのノシノシとした歩き方で出口のほうに歩いてくる間、自分一人しかいないので一体どう話しかけようか考えているとめちゃくちゃ緊張。

     

     

    ここまで来て声かけずに帰れないので思い切って声を掛けて(というか入り口にいれば目の前を通るので声かける必要もないかもしれませんが)、着ていたグランパスのシャツに友達の名前宛でサイン入れていただき、ついでに自分用に代表のユニフォームにもサイン頂きました。

     

    f:id:matottorix:20121004052655j:plain

    日本のエースと@CSKA練習場

     

    写真を撮ってくれた後に「ありがとうございました」と一言いうと、

    「ウィーースッ」っと一言残し、本田選手は立ち去っていきました。立ち去る姿も男前や。

     

    そういえば写真撮るときは腰に手あててくれました。

    女性ファンだったらたまらないんだろうなーw

     

    この間多分1分もなかったと思います。

     

    結局緊張のあまり喋ったりは出来ませんでしたが快く写真とサインに応じてくれた本田選手に心の中で敬礼、感謝、etc。

     

    本田選手ありがとうございました。めっちゃかっこよかったです。

    あと写真撮影してくれた通訳(?)の方もありがとうございました。

     
     

    最後に居残り練習を終えたロシアのエース、アラン・ジャゴエフ選手が出てきたので「アラン!」と呼びとめCSKAのユニフォームにサインを貰って写真を一緒に撮って頂きました。

     

     

    f:id:matottorix:20121004053507j:plain

    ちょっとお疲れモード?のジャゴエフ選手

     

    そして帰りは再び雨が激しく降る降る降る。。。。

    ずぶぬれになりながら元着た道へ戻りバス停へたどり着く。

    でも心はウキウキだから気にしない。

     

    f:id:matottorix:20120812003438j:plain

    雨がどしゃぶり。

     

    バスを待っていると何回がバスが目の前を通り過ぎていくけど止まってくれない・・・

    ここには止まらないバスなのかなと思っていると男の人が一人同じバス停へ。

     

    またバスが通り過ぎようとしたら男の人がバスに思いっきりアピール。

    ああ、こうしないと止まらないのか。

     

    男の人が止めたバス(というかワゴン車)に便乗して乗り込み、

    今度はお金を集める係りの人がいなかったので直接運転手に50ルーブル渡して

    チョープリィ・スタン駅へ戻りました。

     

    ずぶ濡れ&体はクタクタでしたが心はあったか。

    ほんとに粘って待ち続けてよかった。。。

     

    CSKAの試合観戦vol.1へ続く