海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • ロシアW杯観戦録11 ここは本当にロシアか?南国みたいなソチでロシアvsクロアチアを観戦!

    ジュコーフスキー空港へ向かうも...

    ニジニ・ノヴゴロドからモスクワに戻った翌日です。この日はソチで21:00キックオフのロシアvsクロアチアを観戦の予定だったのですが、移動で1つ楽しみな事が。

     

    モスクワの空港と言えばシュレメチュボ、ドモジェドボ、ヴヌコボがアエロエクスプレスが発着している事もあってメインとなるのですが、郊外にジュコーフスキー空港があります。私もソチに行く方法を探している時にその存在を知ったのですが、他に利用している日本人の人も少なそうだしという事で楽しみにしていました。

     

    当日は鉄道が無いのでタクシーで空港へ。郊外なのでそこそこ距離はありますがタクシーでもそこまで馬鹿高くなかったので。(ロシアはタクシー安くて助かりました。)渋滞に巻き込まれる事もなく余裕を持って到着。やはり小さい空港です。

     

    f:id:matottorix:20181223000954j:image

     

    空港の電光掲示板で自分の乗るフライトを確認しに行きます。

     

    が、見当たりません・・・。前日の夜にExpediaのアプリから明日のフライトの予約のプッシュ通知が来ていたので何も疑わずにここに来てしまいましたが突如2ヶ月前の記憶がここで蘇りました。

     

    5月の頭にExpediaからこのフライトは無くなったとメールが来ていた事に。。。そして別の空港からのフライトを予約をしていた事に・・・。アホや・・・。

     

     

    皆さまもご注意を、Expediaのアプリはそこまで賢くないので。いや、自分の確認不足なんですけどね…涙

     

    サンクト=ペテルブルク経由でソチへ

     

    とりあえず今からでもソチに行けるフライトは無いかと探すものの、どれもシュレメチュボやドモジェドヴォ発のフライトに加え、直行便についてはここから移動開始して間に合うか微妙なものばかり・・・。

     

    とりあえずこの空港からソチに行くフライトは無かったので、タクシーを捕まえて途中で行き先を別の空港にするかもしれないけどシュレメチュボ空港に向かってもらうようにお願いしました。

     

    移動しながら空港の到着時間を考えつつ間に合いそうな飛行機を抑えようとするも、なかなか条件に合うものが見つからず、やっと見つかっても直前に空きが無くなったり、値段が跳ね上がって高額過ぎたり・・・。

     

     

    そんな中キックオフの21:00には間に合わないものの、21:30にはソチに着くフライトが。もう行くならこれしか無かったのですが、21:30に空港についてスタジアムにどれくらいで着けるのか?空港からスタジアムまでの距離を地図アプリで見て到着に掛かる時間をざっくり見積もって見ます。

     

    空港を出るのに30分、タクシー飛ばしてスタジアムまで15分、そこから着席したり色々あって15分で1時間と仮定して22:30にスタジアム到着とすると見れても後半30分から15分だけ・・・。しかもフライトが遅れたら?

     

    そうしている間にその試合に間に合うか分からないかつ、当日購入のため通常より高額のフライトに二の足を踏みました。もうソチ行くの止めようか・・・と結構迷いました・・・。しかし、全開催地訪問まで残りソチとサンクト・ペテルブルクの2つまでと迫って居たのでここで降りのももったいないと試合に間に合うのか分からないままにフライトチケットを購入したのでした。

     

    ただしそのフライトは直接ソチに向かうものではなく、サンクト=ペテルブルク経由のものだったのでまずはサンクトへ。ソチのある南ではなく北側に飛ぶ事に…。

     

    サンクトに着くも乗り継ぎの時間は余裕があったので地元チームのゼニトのショップを見つけたので時間を潰します。

     

    f:id:matottorix:20181223001029j:image

     

    しかしフライトが遅延します。めちゃくちゃ焦ります。30分程遅れて飛行機が出発…。こりゃもう間に合わないか?と思ったら定刻から20分遅れの21:50に到着。21:00キックオフなので既に前半が終わったタイミングでした。

     

    飛行機を降りたらダッシュで出口に向かいタクシーの運転手を急いで捕まえて交渉。提示された値段はだいぶ割高な気がしましたが、時間ももったいないのでほんの僅かだけ値切ってタクシー飛ばしてもらいました。

     

    道はガラガラだったので運ちゃんも飛ばしてくれて10分ちょっとでスタジアムの近くに到着!しかし敷地が広い!暗くて正しい道が分からないし、スタジアムが見えるけどたどり着かないし、橋を渡ったものの正しいのかさっぱり分からない。

     

    f:id:matottorix:20181223001046j:image

     

    不安にかられつつ走っていたら遂にゲートが見えたので自分のチケットに書かれた入り口を探して入ろうとするも入れない。ボランティアの人を捕まえるも運悪くロシア語しか喋れない。チケットあるから通してくれとお願いするもダメだとのジェスチャー

     

    話しててもラチがあかないと判断して別のボランティアの人を探しに行くと何やら人だかりが出来てるゲートが。

     

    ボランティアの人がチケットを読み取る機械を持ってたのでここから入れるか聞いたらそうだとの事なので、チケットを読み取ってもらってやっとゲートの中へ。

     

    セキュリティで食料を没収されるも

     

    ゲートを通過したら次は手荷物検査ですが、機械にリュックサックを置いても検査が始まりません。係りの人に声を掛けたら荷物を全部テーブルに並べさせられてのチェックとなりましたが、食べ物は全部没収となりました。

     

    急いで階段を駆け上がり遂にスタジアム到着!22:15分に到着したので飛行機を降りてから25分で到着!めっちゃ汗だくだくでしたが予想以上に早く辿り着くことが出来ました。

     

    f:id:matottorix:20181223001109j:image

     

    着いたのが後半15分を周ったところでスコアは1-1。そしてそのままスコアは動かずに延長へ。試合がちょっとしか観られないかも?と思っていた自分にはありがたい展開です。

     

    f:id:matottorix:20181223215202j:image

     

    マリオ・フェルナンデスの劇的なゴールが決まる

     

    延長前半10分にクロアチアがセットプレーからのゴールで勝ち越しますが、迎えた延長後半10分にブラジルから帰化したマリオ・フェルナンデスがザゴエフのフリーキックに頭で合わせて劇的な同点ゴールが決まりスタジアムのロシアサポーターは狂喜乱舞。 もの凄い歓声で私も近くのロシア人達と抱き合ってました(笑)

     

     

     そのまま試合は終了しPK戦に突入します。

     

    f:id:matottorix:20181223001150j:image

     

    それまで座って観ていたロシア人達も自然とみんな立ち上がってました。

     

    f:id:matottorix:20181223215218j:image

     

    ロシアは1番手のスモロフが外してしまうものの、クロアチアも2番手のコバチッチが失敗したため1−1で3人目のキッカーに。そしてその3人目に登場したのが同点ゴールを決めたヒーローのマリオ・フェルナンデスでしたが痛恨の失敗・・・。残りはクロアチアもロシアも全員決めて4−3でPKをクロアチアが制する事に。

     

    数分前にヒーローだった選手が皮肉な事に悲劇のヒーローになってしまうのが残酷でした。そして同じくPKを失敗したスモロフは試合後も長い事センターサークルから動けないでいました。

     

    ロシア人に取っては辛い1日になりましたが、激闘と呼ぶに相応しい試合で諦めずに来て本当良かったです。全く見れないかもしれないと思っていたのに最終的には60分見られたので運が良かったです。


    f:id:matottorix:20181223001145j:image

     

    その一方でPKをきっちり決めたクロアチアモドリッチが子供とピッチで遊んでいたのが対照的でした。

     

    f:id:matottorix:20181223233933j:image

     

    しかし1度ロッカーに引っ込んだクロアチアの選手達が再びピッチに出てきてサポーターの前で記念撮影を始めたのを見て、ちょっと喜び過ぎに感じたのでどこかで足元をすくわれるフラグにならなければいいけど・・・と思ったのを覚えています。


    f:id:matottorix:20181223001201j:image

     

    そして試合後は恒例の世界各国のサポーターの交流が。この試合の2日前にベルギーに破れたブラジルのサポーターも沢山いました。勝ち上がりを見越してチケットを購入していたのかもしれませんね・・・。でも楽しそう。


    f:id:matottorix:20181223001155j:image

     

     

     そしてスタジアムから宿へ向かい始めてソチの街を歩いて気づいたのですが、やたらネオンの光でギラギラした建物が多いです。

     

      

    予約した宿には30分ほど歩いて到着したのですが、ホテルというより巨大な団地でした。薬局、スーパー、レストラン、etcが入っていて建物も10棟以上はあったと思います。多分バカンス来る沢山の人を受け入れるためにこうなってるのでしょうね。広すぎてレセプションの場所もすぐに分かりませんでした。


    f:id:matottorix:20181223001223j:image

     

    ひとまず荷物を置いて晩御飯がわりに敷地内のスーパーでカップ麺とパンを買って、その日にあった甲府vs大分のハイライトを見て眠りにつきました。

     

     

    実は南国のリゾート地、ソチ

     

    翌日は同じくソチに来ていた友人とご飯を食べる約束をしていたので彼のホテルへ向かいました。そして気づいたのは街ですれ違う人が皆ビーチサンダルに短パン姿だったり水着姿な事に。確かにジメッと蒸し暑くて日本の夏のような気候で、街並みにはヤシの木の姿も。

     

    f:id:matottorix:20181223001326j:image

     

    友人とひとまずレストランでロシア料理を食べてから、クロアチアのファンだという友人の知り合いとも合流して黒海に散歩へ。


    f:id:matottorix:20181223001330j:image

     

    もうちょっと離れた所にはちゃんとしたビーチがあったそうなのですが、徒歩で行ける範囲のビーチへ。友人曰くそっちには綺麗なロシア美女が沢山いたそうなのですが、こちらは寂れたビーチで美女というか人があまりいませんでした(笑)でも黒海を見られたので良い記念にはなったかな?


    f:id:matottorix:20181223001321j:image

     

    その後は友人の部屋で飲もうという事でホテルの下のスーパーへ。ビールをペットボトルに詰めてくれるコーナーがあったので適当に頼みます。値段は忘れちゃったんですがめちゃくちゃ安かったです。


    f:id:matottorix:20181223001317j:image

     

    ホテル前に猫がいたので戯れます。


    f:id:matottorix:20181223001313j:image

     

    部屋に戻って日本人3人で酒盛りの開始です。が、ペットボトルに詰めてもらったビールがクソ不味かったです(笑)おつまみの方は友人が元々ロシアに留学していたのもあって、これは美味いから大丈夫と言ってて、そちらは問題なかったのですがビールはダメでした。

     

    f:id:matottorix:20181224214326j:image

     

    この友人もワールドカップのために会社を急遽辞めてしまった人で、ロシアに留学していた事もあってロシア代表を応援していたのですが、たまたま持っていたソチでの決勝トーナメントのチケットがロシア代表の試合になったそう。

     

    ロシアは負けてしまったものの本当に来てよかったと言っていて、行動を起こさないとそういう機会に巡り会えないし、彼がその機会を掴んで本当に良かったなと。

     

    夜まで飲んでから自分はモスクワに戻る便に乗るためにここで2人とさよなら。この後行く予定だったサンクト=ペテルブルクに彼もこの後行くと分かったのでまた会おうと約束してモスクワへ向かいました。

     

    そして実はここ数日間、とある事でAirbnbで借りた物件の宿主とAirbnbのカスタマーサポートとやりとりをしていてモスクワに戻ってから警察署に行くことに・・・。またその話は後ほど書こうかと思います。