海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • ロシアW杯観戦録12 準決勝 イングランドvsクロアチア、終わらない試合後のコール

    6/14に開幕しあっという間に7/11。いよいよワールドカップも佳境、街の雰囲気も開幕した時とは違って終わりを匂わせる雰囲気が漂ってきていました。グループリーグでは世界中のサポーターが自国の応援に駆けつけていましたが、決勝トーナメントが進むにつれその数が減っているのを如実に感じていました。

     

    f:id:matottorix:20181225222143j:image

     

    そしてこの日はモスクワのルジニキ・スタジアムにイングランドvsクロアチアの準決勝の観戦へ行ってきました!

     

    f:id:matottorix:20180712204337j:image

     

    街中は少しずつ閉幕の雰囲気を感じさせつつありましたが、試合当日は例外でスタジアムには世界各国のサポーターが集結!対戦国以外にはロシア、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、メキシコ、ドイツ、ベルギー、エジプト、日本、中国、韓国、カザフスタン、etcと色々なユニホームや国旗を身に纏った人で溢れていました。

     

    f:id:matottorix:20181225222126j:image

     

    スタジアム前のブースでロシア美女と。あとで写真を見返して、欧州のサポーター達と違って美女の肩を組めない辺りにチキンな性格が滲み出てて笑いました。


    f:id:matottorix:20180712204417p:image

     

    スタジアムの前ではルジニキ・スタジアムをバックに記念撮影が出来るスポットが。その場で写真をプリントアウトしてもらえました。


    f:id:matottorix:20180712204438j:image

     

    クロアチアサポーターが続々と集まって来ていました。


    f:id:matottorix:20180712204318j:image 

    f:id:matottorix:20180712204430j:image

     

    あまりイングランドサポーターは見かけないな…と思って一足早くゲートを通って中に入るといましたイングランドサポーター!


    f:id:matottorix:20180712204314j:image 

     

    もうお酒も入って戦闘モード!「It's coming home」の大合唱!

     

     

    そして自分の席で試合を待っていたら突如日本のユニホームとハチマキをしたおじさんが「イヌーイ!」と言って声を掛けてくれました。これは本当に嬉しかったですね。わざわざ日本の格好してくれてるので。


    f:id:matottorix:20180712204342j:image

     

    そしていよいよキックオフ!


    f:id:matottorix:20180712204334j:image

     

    立ち上がりの前半5分にイングランドペナルティエリアギリギリ外でフリーキックを獲得。キッカーはトリッピーでしたが、ゴールに近すぎて逆に壁を越えて入れるのは難しいんじゃ?と思いましたが見事なキックを披露して足早に先制!

     

    目の前のイングランドサポーターのお兄さんが雄叫びを!

     

    f:id:matottorix:20181225223618j:image

     

    興奮して階段降りて雄たけびを!

     

    f:id:matottorix:20181225223653j:image

     

    戻って来て更に三度雄たけび!


    f:id:matottorix:20181225223657j:image

     

    イングランドにとっては最高の立ち上がりです。前半更にケインが決定機を迎えますがクロアチアGK, DFが体を張って防ぎ1-0でイングランドのリードでハーフタイムへ。

     

    そして後半24分遂にクロアチアが同点に。右からのクロスをDF死角から飛び出したペリシッチが空手キックのようなキックで押し込みゴール!見事なシュートでした!

     

    そして試合はそのままタイムアップで延長に。クロアチアにとってはスペイン戦、ロシア戦に続く3度目の延長に。

     

    f:id:matottorix:20181225231442j:image

     

    体力的には不利に思えたクロアチアでしたが、身体を張って凌ぎます。そしてPK戦突入かと思われた後半14分に勝ち越しゴールが生まれました。

     

    イングランドペナルティエリア前でペリシッチが競って頭にあてたボールがイングランドのディフェンスラインの裏に綺麗に転がった所をマンジュキッチがダイレクトでここしかない場所に蹴り込んでゴール!

     

    直後に試合終了のホイッスルがなりバタバタと倒れるイングランドの選手達。

     

    f:id:matottorix:20181225231902j:image

     

    クロアチアは決勝トーナメントに入ってから全て延長戦というタフな試合が続きましたが遂に初の決勝に。この時点で98フランスワールドカップの三位を超える事が確定。

     

    敗れたイングランドの選手達は観客席に挨拶へ。サポーターも惜しみない拍手を送っていました。


    f:id:matottorix:20180712204326j:image

    f:id:matottorix:20180712204322j:image

     

    会場には試合後、色んな曲が流れるのですがこの時流れたのがOasisの名曲「Don’t look back in anger」で、自然とサポーター達が合唱を始めました。その合唱がどんどんと大きくなり鳥肌ものでした。

     

     

    試合後はスタジアムをぶらぶらとしていたらメインスタンドの方に人だかりが出来ていたので何だろうと見に行くとイングランドの選手達でした。家族や友達のいた席に来たみたいでした。

     

    f:id:matottorix:20181225223735j:image
    f:id:matottorix:20181225223739j:image
    f:id:matottorix:20181225223743j:image
    f:id:matottorix:20180712204346j:image

     

    試合終了からだいぶ立っていましたがまだまだ続くインラグランドサポーターのチャント。 


    f:id:matottorix:20180712204408j:image

     

    選手もそれに答えて拍手に。


    f:id:matottorix:20180712204447j:image

     

    まだまだイングランドサポーターを眺めていたかったですが、試合終了から1時間くらい経ってもまだまだチャントが終わる気配が無かったので帰ることに。


    f:id:matottorix:20180712204355j:image

     

    スタジアム前ではイングランドサポーターをクロアチアサポーターがハグする光景も。

     

    f:id:matottorix:20181225223807j:image

     

    駅の近くではクロアチアサポーターが大騒ぎでした。


    f:id:matottorix:20181225223803j:image

     

    帰りの地下鉄ではイングランドクロアチアのサポーターがハグする場面も。

     

    f:id:matottorix:20190105123101j:image

     

    残る試合は3位決定戦と決勝に。街中で見かけるサポーターの数も減って来てちょっとずつ終わりを感じます。訪れていない開催地もいよいよ次回訪れる予定のサンクトペテルブルクを残すのみとなりました。