海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • ロシアW杯観戦録5 in エカテリンブルクH組 日本vsセネガル

    日本語でのおもてなしでいっぱいの街エカテリンブルク

    今日(8/19)でロシアワールドカップの日本の初戦からはや2ヶ月。全然ブログ更新してなかったのでまたちょくちょく書いて行こうかなと思います。

     

    サマラでデンマーク対オーストラリアを観戦した後にモスクワに戻って向かったのは日本の2戦目が開催されるエカテリンブルク。この街が他の開催地と明らかに違っていた点が1つあります!それは日本語でのおもてなしが非常に多かった事!早朝にエカテリンブルクに着いたにも関わらずボランティアの方達が待機してくれていて渡されたのが写真にあるように日本語で書かれたガイドでした。

     

    f:id:matottorix:20180812143216j:image

     

    恐らくネイティブの日本人ではない、現地の日本語を学んだロシア人の人が書いたのかなという少し変な表現はあったりしたものの医療、交通機関、病院、宿泊、警察、etcと詳しく書かれていて非常にありがたかったです。

     

    前日にエカテリンブルクに着いたので宿泊先にチェックインする前に早速観光へ。聞くところに夜と歩道にある赤い線に沿って歩けば主要な所を見て周れるとの事だったので実行してみることに。

     

    f:id:matottorix:20180819222002j:image

     

    歩いてしばらくすると何故かビートルズのモニュメントが。エカテリンブルクと何か縁があるのでしょうか?

     

    f:id:matottorix:20180819222011j:image

     

    更に歩き続けるとエカテリンブルクの観光で調べると真っ先に出てくる血の上の協会が見えてきました。
     

    f:id:matottorix:20180819222749j:image

     

     入り口を探していると立派な車が停車してSPっぽいの人達が急に出てきたので「なんだろう?」と思ったらそこに現れたのは高円宮妃久子殿下でした。第1戦で日本代表を激励したというニュースを見ていたのでエカテリンブルクにも来られたのだなと遠目から眺めていたら見た事のある顔が殿下の隣に・・・。田嶋幸三サッカー協会会長でした。だいぶ緊張した面持ちで殿下に付き添っていました(そりゃそうですよね汗)。


    f:id:matottorix:20180812143200j:image

     

    この日は代表サポーターで決起集会。翌日の勝利を祈ってお酒を浴びるように飲みました(笑)地元のロシア人の人たちも明日は日本頑張れよと声をかけてくれる人が多かったです。

     

    恐ロシアなゴール裏のスタンド席

    そして試合当日です。ある意味ロシアワールドカップで1番楽しみにしていたスタジアムに遂にたどり着いたのです。


    f:id:matottorix:20180812143257j:image

     

    そう、ゴール裏が外に飛び出しているので話題なった例のスタジアムなのでした。

    実際見たら思ってた以上に飛び出していました。
    f:id:matottorix:20180812143212j:image


    近づいてみるとスタジアムと座席は繋がってなくて隙間があるのが分かりました。


    f:id:matottorix:20180812143234j:image

     

     完全に一時的に作ったという感じでした。大会後には取り除かれるらしい。

     

    f:id:matottorix:20180819222702j:image

     

    座席の色に空の色が映えて綺麗なスタジアムでしたが、ゴール裏の最上段はもしかしたら見えにくいんじゃ・・・。流石にそんな事ないか?


    f:id:matottorix:20180812143301j:image

     

    座席はゴール裏だったのですが、すぐ後ろがセネガルサポーター。彼らも独特のリズムで楽器を鳴らしてノリノリです。そして声が兎に角でかい!(笑)こっちのチャントに被せてくるので彼らより大きな声を出さねばとピッチだけなくここでも小さな戦いが起きていました。


    f:id:matottorix:20180812143208j:image

     

    コンコースでビールを飲んでたらまさかの日本ハムファイターズ大谷翔平選手のユニホームを来た外国人の方が!日本の応援に来てくれたそうなので一緒に記念撮影を。


    f:id:matottorix:20180812143248j:image

     

    そんな事をしてたら選手がピッチに出て来て全員で円陣を組んでいました。

    この日も気合い入ってます。

     

    f:id:matottorix:20180812143545j:image

     

    そして選手入場です。この日も曲はホワイトスライプスの「Seven Nation Army」です。これはこれでかっこよかったですがFIFAのアンセムでの入場も見たかったですね。結局この大会は全てSeven Nation Armyだったので次回大会はどうなるのか。


    f:id:matottorix:20180812143553j:image

     

    そしていよいよキックオフです。


    f:id:matottorix:20180812143549j:image

     

    そして結果はご存知の通り日本代表がビハインドから2−2へ追いついて貴重な勝ち点1とゲット。2−1になった瞬間に真後ろのセネガルサポーターがどんなもんだと喜んでたので追いつけて嬉しかったです(笑)

     

    正直2−1でリードされてやばいと思ってた所での本田圭佑の同点ゴール。自分のいるゴール裏側にシュートを蹴り込む形だったので一連の流れがよく見えたのですが、あの瞬間はスローモーションに見えてひたすら「ふかさないでくれ」と祈ってたのですがきっちり決めてくれるあたり流石でした。意外にああいうの難しいのです、直前でちょっとバウンドしてますし。

     

    やはり本田圭佑はロシアリーグでプレーしていただけあって、ロシア人も名前を知ってるからかピッチに入った時とゴールを決めた時にひときわ大きな歓声が。もちろん乾貴士が同点ゴールをあげた瞬間も鳥肌ものの雰囲気でした。


    f:id:matottorix:20180812143221j:image

     

    そしてスタジアムを後にして飲み屋をサポーター仲間で探していると次々と各国のサポーターや現地の人に声をかけられて一緒に写真を取る事を求められてなかなか進めない(苦笑)そして中には顔全体を日本の国旗のデザインでペイントして応援に来てくれた外国人サポーターの方も。ありがたい事です(涙)


    f:id:matottorix:20180812143204j:image

     

    そんでようやくあいてるレストランを見つけたのでみんなで打ち上げを。大会前は色々ありましが本田さんありがとう(笑)お陰で美味しいお酒を飲めました。


    f:id:matottorix:20180812143244j:image

     

    そして解散した後はレストランから歩いてすぐのレーニン像の前へ。早朝の便でモスクワに変えるために空港行きのシャトルバスに乗るためです。しかし待てども待てどもなかなか来ないので結局一緒に空港に向かうもう1人のサポーター仲間とYandexというアプリでタクシーを捕まえて空港へ。ロシアはタクシーが安いのでだいぶ重宝しました。


    f:id:matottorix:20180812143306j:image

     

    空港に着いたのが深夜3時ごろで5時半の便に乗るまでに適当に時間を潰し、サポーター仲間が乗るのが少し早い5時の便だったので搭乗口にお見送りに行くとなんと竹内涼真さんの姿が!レストランには解説に来ていた鈴木隆行さんの姿もありましたが思いも寄らないところでこういった人達とすれ違うのもワールドカップの面白いところかもしれません。友達は鈴木隆行さんからちゃっかりサインもらってました。


    f:id:matottorix:20180812143253j:image

     

    こうして濃密なエカテリンブルク遠征が終わりました。そして次はいよいよモスクワのルジニキ・スタジアムへ乗り込んでフランスvsデンマークを見たのですがまさかの試合となってしまうのでした・・・。