海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • ロシアW杯観戦録2 in ロストフ E組ブラジルvsスイス

    前日クロアチアvsナイジェリアの観戦でカリーニングラード入りをしたものの、観光できなかったので早起きして少しだけカリーニングラードの街を散歩してからタクシーで再びフラヴロヴォ空港へ。20分ほどで到着(500RUB位)。

     

    f:id:matottorix:20180618081903j:image

     

    フライト2時間半前に着きましたがまだチェックインが始まってなかったので空港のカフェで軽く朝ごはん。350RUBでした。カウンターの席ではモバイル機器の充電もさせてもらえました。

     

    f:id:matottorix:20180621122153j:image

     

    そして4時間ほどのフライトで向かうはロストフ・オン・ドン(Rostov on Don)のプラトフ空港(ROV: Platov)です。目的はE組の初戦ブラジルvsスイスです。ワールドカップ前に日本に完勝したスイスが優勝候補のブラジル相手にどれくらいやれるのかが気になります。ちなみに日本がグループリーグを2位通過するとここに来る事になるのでそういった意味でも気になる街です。

     

    そしてプラトフ空港なのですがアライバル出たらすぐボランティアのカウンターが見えます。ロッカーは見当たらず。(手荷物預けられる所は未確認…)

     

    f:id:matottorix:20180621115743j:image

     

    お土産のブースは大きくないのですがぎっしり陳列されていました。

     

    f:id:matottorix:20180618082458j:image

     

    モバイルのバッテリーがまだ心許ない状態だったので空港内のカフェで一休みしながら充電。


    f:id:matottorix:20180618082517j:image

     

    こんな感じでコンセントが沢山ありました。


    f:id:matottorix:20180618082418j:image

     

    プラトフ空港の出口の目の前にすぐにシャトルバス(無料)が出ていました。S5がスタジアム行き、S6がFAN FESTの会場行きでした。


    f:id:matottorix:20180618082505j:image

     

    S5に乗ってスタジアムへ。50分ほどでスタジアム近くに到着。ちなみにスタジアムであった日本人の人はバスが道に迷って1時間半かかったとか…。


    f:id:matottorix:20180618082407j:image

     

    そしてスタジアムの近くと言ってもそこそこ離れていて20分ちょっと歩きました。ひたすらまっすぐでボランティアの人も立っているので迷う事もないかと思います。


    f:id:matottorix:20180618082614j:image

     

    という事でやっとスタジアムが見えてきました。


    f:id:matottorix:20180618082347j:image

     

    ここで無理に預ける必要は無かったのですが、折角なので手荷物を預けてみることに。スイス側に並んでみました。


    f:id:matottorix:20180618082338j:image

     

    反対側はブラジルサポーター用でした。


    f:id:matottorix:20180618082443j:image

     

    この日は21:00キックオフだったのですが3時間前から預けられました。そして受け取れるのは深夜1:45までとあったので余裕を持って受け取れました。

     

     

    スタジアム周辺では色々なブースが。下の写真は光ってる場所に時間内に何回当てられるかのゲーム。


    f:id:matottorix:20180618082411j:image

     

    フットバレー。ブラジルサポーター上手かった。


    f:id:matottorix:20180618082502j:image

     

    ザビワカ像。


    f:id:matottorix:20180618082622j:image

     

    そしてスタジアムへ。


    f:id:matottorix:20180618082355j:image

     

    馬鹿でかいスタジアムではないですが綺麗で見やすいスタジアムでした。


    f:id:matottorix:20180618082344j:image

     

    コンコースは割と自由に別のエリアに行ける感じでした。

     

    f:id:matottorix:20180621122309j:image

     

    そして座席にいたら周りのスイスサポがざわつき始めました。どうやらすぐそばにいるおじさんが有名な人のようです。

     

    f:id:matottorix:20180618082512j:image

     

    スイスサポーターと一緒に写真を撮るのに応じたりと気さくな感じだったのでスイスのサッカー協会の会長とかかな?と思って周りのスイスサポーターに誰か聞いたらまさかのスイス大統領のアラン・ベルセさんでした!


    f:id:matottorix:20180618082454j:image

     

    びっくりでした。自分も写真お願いすればよかったです笑


    f:id:matottorix:20180618082548j:image

     

    そしていよいよキックオフ。


    f:id:matottorix:20180618082536j:image

     

    ブラジルが前半に先制点を奪って下馬評通りの結果に終わるかと思いきやスイスが粘り強くセットプレーで同点に。ブラジルもサポーターも頭を抱えるシーンが。


    f:id:matottorix:20180618082351j:image

     

    ブラジルがうまいのですがスイスが引き気味になってカウンターのシーンも減って攻めあぐね、スイスもカウンター繰り出して応戦しますが最後に押し込むパワーが残っておらずそのまま引き分けに。スイスの粘りが目立った試合でした。

     

    この結果にスイスサポは大喜びで上からビールが2回ほど降ってきました(勘弁してくれ〜)


    f:id:matottorix:20180618082424j:image

     

    ブラジルサポーターはさっさと帰り(笑)スイスサポーターは余韻に浸っている人が多かったです。

    スイスの選手もこの結果にポジティブだったのかサポーターにユニホームをあげる選手もいました。ムキムキ。


    f:id:matottorix:20180618082439j:image

     

    スタッフか選手が最前列のサポーター前のところに来て談笑したりも。


    f:id:matottorix:20180618082450j:image

     

    そしてスタジアムを離脱。


    f:id:matottorix:20180618082626j:image

     

    シャトルバスに乗ろうか迷いましたがサポーターと歩いて帰る方が面白いかなと思い歩いてみる事に(後にこの判断を後悔する事に)

     

    試合後のサポーターはお互い検討を称えあって友好的な雰囲気。素敵です。


    f:id:matottorix:20180618082429j:image

     

    この日はRostov Gravny駅から夜行列車に乗って帰る予定だったのですがなかなか着きません…結局1時間弱歩きました…。


    f:id:matottorix:20180618082414j:image

     

    到着した時には疲労困憊に。

     

    f:id:matottorix:20180621125145j:image

     

     

    駅の近くにシャトルバスの案内がありましたがS3かS4のバスに乗ってれば駅までこれたようでした。


    f:id:matottorix:20180618082541j:image

     

    発車の時間までまだ2時間ほどあったので探索します。


    f:id:matottorix:20180618082526j:image

     

    モバイルの充電ができる場所は大人気でした。


    f:id:matottorix:20180618082530j:image

     

    その他トイレ、手荷物預かり場は以下のような感じでした。

     

     

    出発の時刻が深夜3:06だったのでプラットホームに向かってる所でなんと同僚にたまたま遭遇の奇跡。びっくりしつつも時間が迫ってたので少しだけ話してさよならしました。

     

    f:id:matottorix:20180621125523j:image

     

    そしてモスクワ出発。到着したのが18:30過ぎだったのでおよそ15時間半の旅でした。

     

    ここで一息つきたかったのですが日本の初戦が行われるサランスク行きの夜行列車まで約6時間後だったため、モスクワに着いたらすぐに宿へ戻って着替えと洗濯を済ませてサランスク行きの夜行列車の出発場所となるカザンスキーへ着いたのが22:30を過ぎた所でした。観戦録3へ続きます。