海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • ロシアワールドカップ開幕をモスクワで迎えてみて

    実は海外のワールドカップには行った事がありませんでした。前回はチケットも手配してブラジル大使館でビザも取得してたのですが仕事の調整が出来ずに断念となり、今回は仕事を休職してワールドカップを開幕から閉幕までみてみようとロシアへ来てみました。

     

    開幕4日前にモスクワ入りしてお役所に滞在登録の手続き、SIM購入、チケットセンターでの発券、FAN IDセンターの場所の確認, etc をこなしながら毎日モスクワ市内を散策していました。

     

    甲府出身のペルーサポーターとのビックリする出会いもありつつワールドカップ凄いなと。

     

     

    日々確実に世界中から来るサポーターの数が増えているのを感じつつ6/14の開幕を迎えました。

     

    当日赤の広場の周辺に行くとモスクワに来てから1番の混雑具合でした。世界中から各国サポーターが集まってお互い記念撮影をして、エールを送っていたりとなんだかとても素敵な空間でした。同じグループの国だと”2-0でうちが勝つけどな!”とか冗談で言われたりしましたが笑

     

    f:id:matottorix:20180615184407j:image

     

    コロンビア、セネガル、日本で記念撮影。あれポーランド

     

    f:id:matottorix:20180615185112p:image

     

    コスタリカサポーターと。


    f:id:matottorix:20180615185103p:image

     

    開幕カウントダウンの時計。

     

    f:id:matottorix:20180615185819j:image

     

    数日前は国旗も持ってなかったので声をかけられる事がほとんど無かったのですが、この日は国旗を持っていたため沢山の人に声を掛けられました。自分から声をかけるのが苦手な人も日本人だと分かるような格好や個性的な格好をしていれば向こうから声をかけてもらえそうでした。

     

    少し後悔したのがちょっとしたプレゼントをしてくれた国の人がいたり、何か日本の物と交換してくれと持ちかけられた時に何も持っておらず応じられなかった事です。5円玉とかいくつかもっておけばよかったかな〜と。

     

    そんな事を思いつつ開幕戦のPV観戦へ、FAN Festの会場へ向かいました。最寄りのVorobyovy Gory駅には過去全ての優勝国の写真が飾られていました。

     

    f:id:matottorix:20180615195907j:image

     

    駅から会場までは徒歩だと20分ちょっとくらいでしょうか。結構歩いた感じがします。

     

    f:id:matottorix:20180615200312j:image

     

    会場入り口。


    f:id:matottorix:20180615200302j:image

     

    オフィシャルショップの巨大テント。Visaカードか現金のみでした。


    f:id:matottorix:20180615200307j:image

     

    品揃えは今までみたストアで1番でした。


    f:id:matottorix:20180615200255j:image

     

    人でごった返してました。写真撮ろうとしたらノリノリでポーズしてくれる人も。
    f:id:matottorix:20180615200250j:image

     

    会場内でも記念撮影大会でした。コロンビアサポーターとペルーサポーターが圧倒的に多い。サランスクの雰囲気がちと心配に。

     

    f:id:matottorix:20180615201103p:image

     

    そして試合は5-0で開催国ロシアがサウジアラビアを粉砕し勝利。会場はロシア応援の雰囲気でした。そしてロシアサポーターはめっちゃ嬉しそうで帰るときは各国サポーターとハイタッチ。

     

    f:id:matottorix:20180615201601j:image

     

    そして試合が終わった後はメインステージにDJ(仲良くなったブラジル人曰く有名なDJらしい)が登場し、会場はダンスフロアに変貌しました。




    f:id:matottorix:20180615201625j:image

     

    催しも終わった所でブラジル人が飲みに行こうぜ!というので赤の広場の近くへ移動。彼がUber でタクシー呼んでくれてたのでサクッと移動出来ました。

     

    そして街中の車はロシア国旗出しながら走ってました。

     

    f:id:matottorix:20180615205758j:image

     

    赤の広場の近くに着くとここもサポーターでごった返してました。


    f:id:matottorix:20180615201555j:image

     

    適当なバーを見つけたのでビールを買って表で飲み始めます。


    f:id:matottorix:20180615201536j:image

     

    近くで飲んでたロシア人カップル、ペルーサポーターと仲良くなりみんなでワイワイ飲みました。途中またここでも色んな人と記念撮影しつつ飲んでました。

     

    f:id:matottorix:20180615203423p:image

     

    そしてバーからビールが無くなり(みんな飲み過ぎ笑)、ウォッカを飲み始めた所から酔いが酷くなって来ました。深夜2時を過ぎた所でバーもクローズしてしまい、ロシア人カップルも明日仕事だからと帰ったのでブラジル人と後から合流した彼の友達のアメリカ人とでまだあいてるバーを探しに行きました。

     

    f:id:matottorix:20180615201709j:image

     

    が、行こうとしたバーがワールドカップ料金で通常ではとらない結構な入場料を取ることがわかりここで解散する事に。深夜2時を過ぎた所でひとりぼっちになってしまいました。終電もありません。

     

    といっても治安が悪い感じもないし、街全体がお祭りモードだったので怖い感じはまったくありませんでした。寒かったですが汗

     

    適当にぶらぶらしてると22:00頃落ちた日が3:00には上がりうっすらと明るくなってきました。

     

    そして3:45頃5人組の男女が国旗を持った私を見つけ写真一緒に撮ろうと言ってきたので、撮り終わった後にどこから来たの?と聞くと”セルビア"との返答。

     

    セルビアと来たらストイコビッチなので日本でピクシーがプレーしてたよね!MVP取ったり凄い選手だったと言ったらめちゃくちゃ喜んでくれてまだ丸々残ってるビール瓶をくれました笑

     

    f:id:matottorix:20180615204325j:image

     

    しかし既に疲労困憊なのでキツイお酒となりました…。

     

    そして街中を歩いていると宴の残骸が…結構な数のベンチがサポーターが飛び跳ねていたために壊れていました。


    f:id:matottorix:20180615201621j:image

     

    朝焼けとイルミネーションがとても綺麗だったのでそれを見ながらもらったビールをちびちび飲みつつ、時折声を掛けられて写真を撮ったり、突如始まったサポーターのストリートサッカーを眺めながら時間を潰していました。


    f:id:matottorix:20180615201551j:image

     

    5時近くになったところで流石に人も減って来たのですか、南米のサポは相変わらずジャンプしてチャントを歌っていました。あの元気はいったいどこから来てるのだろう?笑

     

    そして5:30にメトロの入り口が開くと書いてあったので時間少し前に行くとぐったりしてるサポーターが大量にいました笑

     

    f:id:matottorix:20180615201817j:image

     

    そして始発に乗り込み無事に宿に帰りました。とりあえず流れに身を任せて仲良くなったブラジル人に付いてひたすら飛び込んで見ましたが、色々な国の人と交流出来てめちゃくちゃ楽しかったです!

     

    スタジアムで試合観戦してなくても楽しめる事はワールドカップは沢山ありそうだな!と期待を持ちつつ寝落ちしました。おしまい。