読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • ファン・ウェルメスケルケン・際選手の応援にFCドルドレヒトのホーム最終戦の観戦へ行ってきました!

    エールディヴィジ 遠征の記録

    f:id:matottorix:20160504002148j:plain
    ドルトレヒトでの際選手

     

    2016年4月に甲府に縁のある海外組の2人、ファン・ウェルメスケルケン・際選手とハーフナー・マイク選手の応援へ行ってきました。

    • 2016/4/21 ADOデンハーグ vs AZの試合観戦
    • 2016/4/22 FCドルトレヒト vs アキレスの試合観戦

    ハーフナー選手は去年行った時は怪我で欠場のためピッチに立つ姿を見れなかった事、際選手はホーム最終戦という事もあって気合い十分に羽田空港からカタールのドーハ経由でアムステルダムに向かいました。

     

    が、飛行機が遅れて乗り継ぎ便に乗れず強制的にドーハで一泊となり、24時間後の同じ便でアムステルダムに向かうことに…涙。また別記事で乗り継ぎに失敗するとどうなるかとドーハの様子を書きたいと思います(苦笑)

     

    f:id:matottorix:20160503234635j:plain
    ドーハの朝日・・・悲しい

     

    ドーハ強制宿泊の余波で予定していたハーフナー・マイク選手の試合は見れなくなったものの、その翌日の際選手の試合は予定通り観られそうだったのでめげずにドーハからアムステルダムへ移動しました。

     

    無事オランダに入国しゲートを出ると目の前に以前紹介したプリペイドSIMを販売しているスタンドがありました。

    アムステルダム・スキポール空港でのプリペイドSIMの買い方

    飛行機が遅れたため1日しか滞在しない事と前回購入したSIMがまだギリギリ使えそうだったのでこの日はSIMを買わずにすぐにドルトレヒトへ向かいました。

     

    f:id:matottorix:20160503234641j:plain
    simを売ってるスタンド

     

    オランダの鉄道は車種によってはフリーのWiFiが使えるので、"WiFi in de trein"というネットワーク名を探してみて下さい。繋がると乗ってる電車の停車駅と時間も表示してくれたりします。

     

    f:id:matottorix:20160504083202p:image

     

    アムステルダム・スキポール空港駅からドルトレヒトまでは50分ほどで到着。15.3ユーロでした。また路線検索はこちらのサイトで出来ます↓

    Welkom op de website van NS | NSWelkom op de website van NS | NS

     

    f:id:matottorix:20160422161931j:plain

     

    宿は去年と同じく日本大好きなオランダ人一家が経営する宿に。相変わらずホスピタリティ抜群です^^ お父さんもお母さんも優しい。日本に行った時の美術館などのパンフレットを見せてくれておしゃべりに花を咲かせました。

    そして持ってきたはくばくのあばれほうとうを茹でて腹ごしらえして(具なしですがw)向かったのはドルトレヒトのスタジアム!

     

    f:id:matottorix:20160504002015j:plain

     

    スタジアムはドルトレヒト駅から徒歩で15-20分位で着きます。

    FCドルトレヒトの試合観戦と練習場(スタジアム)の行き方について

     

    f:id:matottorix:20160503234701j:plain

     

    去年はチケットを予約した時に入り口正面の小屋で受け取れたので、そこでチケット買えるのだと思ってたら当日券はゴール裏の傍にあるチケット売り場で買えるとスタッフの人が教えてくれたのでゴール裏に向かいました。

     

    f:id:matottorix:20160503234708j:plain

     

    下の写真の正面がオフィシャルショップとカフェ、左手に写ってるのがチケット売り場でした。ゴール裏(North)のチケットを購入(12ユーロ)しました。

     

    f:id:matottorix:20160503234714j:plain

     

     地元サポの人達と少し喋った後はドルトレヒトのゴール裏へいざ突入。

     

    f:id:matottorix:20160503234721j:plain

     

    ゴール裏に行くとクルヴァにあたる人達がステッカーをくれました。Dank!

     

    f:id:matottorix:20160503234726j:plain

     

    四月でしたが気温が1桁とあってまだまだ寒かったのでホットコーヒーを買いに売店へ。

     

    f:id:matottorix:20160503234739j:plain

     

    メニューはこんな感じです。4月とはいえ日本の冬並みにこの日は寒かったのですが地元の人はそんなのお構いなしに冷たいビールをガンガン飲んでました笑

     

    f:id:matottorix:20160503234732j:plain

     

    キックオフは20:00からだったので、19:00を過ぎたあたりからキーパーがウォーム民具アップを始め少ししたらドルトレヒトの選手達が出てきました。アップの様子を見る限りではこの日も際選手もスタメン組のようだったのでホッとしました。

     

    f:id:matottorix:20160503234751j:plain

     

    選手のアップを眺めていたら去年ゴール裏で一緒に観戦していた現地のサポーターのおじさんと再会!お互いのタオマフを交換して記念撮影しました。「これちょっと短くないか??」と甲府のタオマフを首に巻いて言ってました汗

     

    元甲府ユースのファン・ウェルメスケルケン・際選手の応援へオランダのドルトレヒトへ!vol.1 

     

    f:id:matottorix:20160504002308j:plain

     

    いよいよキックオフの時間です。際選手は7番を付けていたので本人の希望する右サイドバックではなく右ウイングの様でした(固定背番号でなくポジションで背番号が変るため)

     

    f:id:matottorix:20160504002140j:plain

     

    試合の方はというと前がかりになるドルトレヒトとドルトレヒトの裏のラインを狙ってカウンターを狙うアキレスの打ち合いの試合となりました。

     

    前半30分にドルトレヒトが先制するも数分後にアキレスが同点に追いつき1-1の同点で前半が終りました。そして後半の立ち上がりにアキレスの選手が強烈なシュートを決めて勝ち越してしまいました。

     

    しかしその2分後に左後方からのクロスに際選手とCFのJanga選手が飛び込み、際選手が潰れ役となった所に長身のJangaがヘディングを叩き込みドルトレヒトがすぐに同点に追いつきました。

     

    f:id:matottorix:20160520214628j:plain

     

    その後もドルトレヒトが押し気味に試合を進めるのですが中々ラストパスが合わず、際選手も細かく動きなおしてポジションをとるものの、欲しいタイミングでパスが来ないように見えてじれったい時間帯が続くとドルトレヒトの最終ラインの裏をついたアキレスが3度ネットを揺らして3-2と勝ち越してしまいました。

     

    しかしこの数分後待望の瞬間が!後方から浮き球のパスを受けた際選手が相手の左サイドバックを振り切りながら際選手がクロスを上げたのですが、蹴った瞬間に

     

    キターーーーー!

     

    と思わず叫ぶほどの完璧な放物線を描いたボールは長身のJanga選手の頭にピタリと合いドルトレヒトが3-3に追いつきました!そしてこれが際選手のプロ初アシストとなりました!(オランダまで行った甲斐あった!笑)

     

    近くの席にいた人だけでなく遠くの席にいた人も「いいクロスだったな!」とわざわざ渡しに声を掛けに来てくれてなんだか誇らしい瞬間でした(自分は何もしてませんがw)

     

    その後もドルトレヒトがサイドアタックと際選手のロングスローを積極的に使って攻め、アキレスがカウンターを仕掛ける展開でしたがお互いにゴールを挙げることが出来ずに3-3のままタイムアップ。

     

    試合後ゴール裏に選手が挨拶する時にサポーターがフェンスによじ登って選手とハイタッチしていたのですが、お前も来いと一緒にいた地元サポーターに半ば強制的に上らされて(苦笑)、際選手やJanga選手とハイタッチしてもらいました。

     

    そして実はこの日は日本人が私も含めて5人来ていて、試合後スタジアムから出てきた際選手にアシストおめでとうとみんなで祝福する事が出来たりと良い思い出になりました。あと相変わらず際選手は爽やかな青年でしたw。こうしてドルトレヒトのホーム最終戦の観戦は終わりました。

     

    そして次の週にドルトレヒトはアウェーで首位のスパルタを相手に3-2と打ち勝って白星で飾りドルトレヒトと際選手の1年が終りました。

     

    途中先発で出れなくなることも何回かありましたがそのたびにレギュラーを奪い返してピッチに立ち、終わってみれば36試合中31試合に出場の1得点1アシストとプロ1年目として立派な成績で戦い抜きました。

     

    五輪に懸けるウェルメスケルケン際チームと代表で向上を続けたプロ初年度 - スポーツナビ

     

    そして右サイドバックというポジションでFWのようにゴールをあげてアピールが出来ない事、プロ1年目でアピールするために残された時間が少ないことから簡単ではないと思われたU-23にも召集されるようにまでなりました。1年前まで無給のアマチュア選手だったことを考えるともの凄いことだなと。

     

    U-23のメンバー争いだったり、所属先でのポジション争いだったりと今後もいくつも壁が待ち構えているでしょうが、際選手らしくコツコツ積み上げてクリアして行って欲しいです。