読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 【現地観戦レポ】 スモールクラブの夢、レスター・シティの試合観戦へ行ってきた!

    遠征の記録 プレミアリーグ
    前回の記事でレスター・シティ(Leicester City)のキング・パワー・スタジアムへの行き方を紹介したので今回は試合観戦の様子を書いてみます。
     
     
     観戦してきたのは第35節、2016年4月24日の対スウォンジー・シティ戦です。

    f:id:matottorix:20160430142541j:image
     
    レスター駅から25分ほど歩いてスタジアムに到着したところでひとまずスタジアムの案内を見てオフィシャルショップの場所を確認(下の画像の"2 City Fanstore"の所です)し、向かってみました。
     
    f:id:matottorix:20160430144159j:image
     
    オフィシャルショップの入り口です。岡崎選手も堂々と入り口の上の所にいました。
     
    f:id:matottorix:20160430142558j:image
     
    ショップに突入するとOKAZAKI Tシャツを発見。青や紺の物もありました(2000円くらいだったような記憶が…。)。ユニフォームを探したのですが子供用のちっちゃいのしか見当たらなかったので店員さんに聞くと残念ながらソールドアウトしたとのこと。
    ユニホームがソールドアウトってあんまり聞いたことがないのでレスターの今の人気は凄いのかもしれません。
     
    f:id:matottorix:20160430142801j:image
     
    他には選手の名場面の写真も売ってました。写真になってるのは限られた選手のものだけでしたがバーディと並んで岡崎選手のものもあって例のオーバーヘッドのシーンでした。4ポンド位だったかな?
     
    f:id:matottorix:20160430142823j:image
     
    ヴァーディのマグカップ!他の選手のは無かったので彼の人気が伺えます。
     
    f:id:matottorix:20160430142846j:image
     
    日本でもニュースになってましたがチケットは残りの試合全てソールドアウト!
     

    f:id:matottorix:20160501153717j:plain

     
    ショップを出た後は少しスタジアムの周りを散策。マッチデープログラムを売ってるスタンドや売り歩いているスタッフに人が至る所にいたので1人に声を掛け購入、3ポンドでした。
     
    スタジアム脇にはキックターゲットなんかも行われていました。
     
    f:id:matottorix:20160430142932j:image
     
    スタグル。ハンバーガー、ポテト、ソーセージとオーソドックスなメニュー。
     
    f:id:matottorix:20160430142956j:image
     
    ポテト(chips)を買ってみたものの山盛りでこぼれる位に!写真で見るよりも実際はもっと多くて食べきれませんでした。2~3人でつまむのがいいかもしれません?
     
    f:id:matottorix:20160430143015j:image
     
     チケット売り場はクローズしてました。
     
    f:id:matottorix:20160430143116j:image
     
    選手やメディアが入って来ると思われる所(試合後ここで出待ちしていたら選手が出てきました)
     
    f:id:matottorix:20160430143140j:image
     
     で、いよいよスタジアムに突入。前日にアストン・ヴィラvsサウサンプトンを観た時に一眼レフを持っていたのですが「そのカメラで写真撮ったらセキュリティの人来るから撮っちゃだめだよ~」と言われたのでこの日はカメラを持ってこずに手軽な恰好だったので荷物チェックすんなり終って入場。
     

    f:id:matottorix:20160501151325j:plain

     

    コンコース内のポスターでもやはり岡崎選手の姿が。

     

    f:id:matottorix:20160501151333j:plain

     

    いよいよスタンドへ。凄く大きなスタジアムではありませんが(約32000人収容)、傾斜も程よくピッチからも近くてとても見やすそうなスタジアムでした!

     

    f:id:matottorix:20160501151342j:plain

     

    ゴール裏を横から見たらこんな感じ。

     

    f:id:matottorix:20160501151350j:plain

     

    選手のウォーミングアップが終るとスタンドが青と白のコレオにそまり一気にホームの雰囲気へ。

     

     

    そして試合の方は4-0でレスターが圧勝!前半早々にマレズが相手DFラインのパスをカット(というより相手がマレズにパスしちゃった形ですが・・・)して早々に先制し、バーディの代わりのウジョアが2点決めるなど理想的な形で終始試合をおし進めました。

    • リヤド・マレズ(前半10分)
    • レオナルド・ウジョア(前半30分)
    • レオナルド・ウジョア(後半15分)
    • マーク・オルブライトン(後半40分)

    どちらかというとスウォンジーの方がポゼッションは多かったように感じたのですが、ここぞという時のカウンターの威力はさすが首位のチームという感じでした。

     

    個人的に印象に残ったのは前述のウジョアとエンゴロ・カンテでした。ボールがこぼれたと思ったらカンテが拾い、スウォンジーがさあ攻めるぞと縦パスを入れようとするとまたカンテが止めるといった風に本当によくボールを回収してくれる選手でした。

     

    f:id:matottorix:20160501151409j:plain

     

    どう表現していいのか分からないのですが、サポーターが声援でイケイケな雰囲気を作り出して実際に選手も結果を出して更にサポーターの声援も熱くなってと素晴らしい雰囲気でした。普段そんなにプレミアリーグは見ないのですがこの雰囲気をまた味わってみたいなと思うような空気がこの日のキング・パワー・スタジアムには流れていました。

     

    試合後はピッチ脇の門を開けて帰らせてくるのでくれて、ピッチ脇に降りることが出来ました。みんなここぞとばかりに記念撮影をしてから帰っていました。

     

    f:id:matottorix:20160501151418j:plain

     

    そして試合後に出待ちの場所で待っているとなんと名将ファビオ・カペッロが出てきてサインしてくれました!なんでここにいるの??

     

    f:id:matottorix:20160501151426j:plain

     

    何人かの選手が来てくれた後で岡崎慎司選手もファンサに来てくれて、カッコよいスーツでビシッと決めていました。相変わらず優しかったですね。

     

    f:id:matottorix:20160501151434j:plain

     

     そして最後の方にこの日2得点のヒーローのウジョア選手が出てきました。近くで見ると思った以上に恰好よかったです。

     

    f:id:matottorix:20160501151441j:plain

     

    この試合に勝ったことで2位のトットナムに残り3試合で勝ち点7差とかなり優位たったレスターですが、レスターの人件費が43億円に対しトップのマンチェスター・ユナイテッドが173億円だそうで、このまま優勝してくれると世界各国のスモールクラブに夢を与えてくれるんじゃないでしょうか?

     

    私の好きなヴァンフォーレ甲府が3億いかない位で、日本トップクラスの浦和レッズやガンバ大阪が10億を超える位なので相対的にはユナイテッドとレスターと似たような感じです。僕らスモールクラブに希望を与えるという意味でもレスター・シティにはこのまま優勝まで突っ走て欲しいです!