海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • フランクフルト中央駅からフランクフルト・ハーン空港へ&ライアンエアーでミラノへ

    5月初旬のこの日、午前中にフランクフルトの練習場で長谷部選手&乾選手の練習を見学した後にフランクフルト中央駅に戻りました。この日の夕方の便で、フランクフルト・ハーン空港からミラノ(ベルガモ空港)へ前回紹介した格安航空会社のライアンエアーで行く予定だったためです。

     

    フランクフルト国際空港はフランクフルト中央駅から電車で十数分で着くのですが、ハーン空港はフランクフルト中央駅から100km以上離れた郊外にある上に電車はなくバスでしか行けません。

     

    BOHR」というバス会社がフランクフルト中央駅⇔ハーン空港間でバスを出しているので中央駅のバス乗り場を探したところ以下のバス乗り場の案内を発見。案内板の右側の”D”の所にBOHRの名前があったので、左の地図のDのバス停から乗車できるようだったのでひとまずDを探して歩き出しました。

     

    f:id:matottorix:20150829200712j:plain
    バスの案内

     

    駅を出たら正面の脇にAのバス停があったので地図に従ってBCDEのある左側に進みました。

     

    f:id:matottorix:20150829200723j:plain
    Aのバス乗り場

     

    歩いてすぐにBのバス乗り場を発見。ここを更に真っ直ぐ進みます。

     

    f:id:matottorix:20150829200728j:plain
    Bのバス乗り場

     

    Bから歩いてすぐの所にCのバス停があります。

     

    f:id:matottorix:20150829200735j:plain
    Cのバス停

     

    Cから歩いて1分位の正面に目的のDのバス停がありました。全然人がいませんでした。

     

    f:id:matottorix:20150829200741j:plain
    Dのバス停。

     

    バス停に時刻表があったのでチェック。まだバスの時間までしばらくあったので中央駅でご飯を食べたりして時間を潰しました。

     

    f:id:matottorix:20150829200746j:plain

     

    時間の30分前位に行くとバスが止まっていて人が並び始めていたので自分も並びました。 

     

    f:id:matottorix:20150829200800j:plain

     

    しばらくすると運転手らしき人が現れたので彼からバスのチケットを購入。15ユーロでした。 

     

    f:id:matottorix:20150829200853j:image
    BOHRのバスのチケット

     

    バスに乗り込むとオンラインで予約した人の席と思われる「RESERVED(予約済み)」と書かれた紙の置いてある席があったので、それのない席へ座ります。 そこそこ人が乗り込んだところで乗り込んできた人が「そこは俺の席だよ」と行って座席番号の書かれた紙を見せてきました。運の悪いことに直前にオンラインで購入した人の席だったようでした。

     

    で1席だけまだ座席が空いてたので座る事が出来ました。ただその後に来た人たちは立ったままだったり、床のスペースに座り込んでいたりしていました。(私の前の席にあった階段にもカップルが2人座り込んでいました。)

     

    f:id:matottorix:20150829200805j:plain

     

     オンラインでの予約はBOHRのホームページから出来るので、出来れば事前にしておくのが良いかと思います。また予約のページでは時刻も表示されるので、買わないにしても時刻を調べるのに使えるかと思います。

    ※以下のページの「Book Travel」のボタンリンクの先が予約ページになります。

    Bus routes — BOHR Reisen

     

    そんなこんなで無事に出発。だんだん喉かな風景が増えてくるのでウトウト・・・。

     

    f:id:matottorix:20150829200810j:plain

     

    ホームページによると乗車時間は1時間45分までとあったのですが、10分くらい遅れてフランクフルト・ハーン空港に到着。

     

    f:id:matottorix:20150829201140j:plain

     

    前回の記事「フランクフルトからミラノが3000円!格安航空会社(LCC)のライアンエアーを使ってみた!」にも書いたように、事前に印刷したチケットをライアンエアーのカウンターに持っていきビザチェックのスタンプを押してもらいます。そして手荷物が2つになるように必死に整理。(ライアンエアーは手荷物2つまでが無料、ただしサイズと重さの制限あり)

     

    時間になると航空会社のスタッフがチケットの便名とビザチェックの有無を確認して、問題がないとチケットにペンでチェックを付けてくれました。それが済むと飛行機までは自分で歩いて行きます。何せ3000円の格安なのでバスなどはありません(笑)

     

    f:id:matottorix:20150829213845j:plain
    みんなでガラガラ荷物を引いて飛行機へ

     

    小さな飛行機なのでタラップも短め。 

     

    f:id:matottorix:20150829201147j:plain
    タラップ

     

    ライアンエアーは荷物のチェックが厳しいという噂を聞いてたのに全くないなぁと思っていたら、登場する手前で何人かが呼び止められて荷物をチェックされているようでした。(ランダムでチェックしているのか、サイズが見た目でもわかるくらい超えているからか・・・チェックの基準はよく分かりませんでした)

     

    f:id:matottorix:20150829201154j:plain
    係の人に呼ばれて荷物をチェックされている人達

     

    ライアンエアーの座席は狭いとあったのですが日本人の自分にはそれほど狭いと感じませんでした。飛行機に乗っている時間も1時間半弱だったのであっという間でした。到着するとACミランのカーサミランの看板が思いっきり目立っていました。

     

    f:id:matottorix:20150829201204j:plain

     

     事前に調べていたバスの時刻が迫っていたのと荷物が手荷物のみだったのですぐに空港を出ると、目の前にミラノ中央駅行きのバスが。スタッフのお兄さんに聞くとすぐ出るけどまだ間に合うとの事だったのでチケット(5ユーロ)を買って急いで乗車。

    (※以下バスの時刻表ですがダイヤが変わればリンクが切れるかもしれません。またいくつかのバス会社があるようです)

    http://94.84.55.20/pdf/nuoviorari/BGY%20W14.pdf

     

    1時間ほど乗ったところでミラノ中央駅へ到着。夜の10時くらいだったので流石に日が落ちていました。

     

    f:id:matottorix:20150829215637j:plain

     

    おしまい。