海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 甲府サポになって10年目になりました

    f:id:matottorix:20141108212435j:plain

     

    2005年の今日、初めてヴァンフォーレ甲府の試合を観ました。丸9年が経ち遂に10年目に入ります。


    Jリーグが開幕した時既にサッカー少年だった事もあり、テレビ越しですがJリーグを観るようになりました。ただ福岡、長崎、福井、千葉、etcと結構あちこち転勤等で住んだからか特定のチームを応援する事はありませんでした。ただほとんど毎週欠かさずテレビで中継がある限りは観ていたように思います。

     

    2002年から甲府に住む事になり、翌年から東京で働く事が決まった2005年の暮れにふと友人が"折角Jリーグのチームがあるし、ホーム最終戦みたいだから甲府を離れる前に一回くらい観に行こう"と誘ってくれたのをきっかけに小瀬陸上競技場に足を運んでみました。J1や天皇杯はたまに観に行っていたのですがJ2の試合をスタジアム観戦したのはこの時が初めてでした。

     

    その時の甲府の知識は潰れそうになっていた事と小倉隆史がいる事位だったような気がします(長谷川太郎、バレーとか名前だけが分かる選手も数名)

    甲府は四位で二位の福岡との試合でした。三位の仙台を上回って入れ替え戦に進むには絶対に負けられない試合でした。

     

    1位 京都 勝ち点94 (得失点差+49) ※優勝・昇格決定
    2位 福岡 勝ち点74 (+24) ※昇格決定
    3位 仙台 勝ち点67 (+20)
    4位 甲府 勝ち点66 (+18)

     

    が、結果は0-5の惨敗。本当に酷い試合でした(苦笑)ディフェンスラインが何故かみんな上手く無いのに繋ごうとしてことごとく失敗してそのまま決められる酷い内容でした。今は絶対的なキャプテンの山本選手もこの時はかなりポカをしていたと記憶しています。そんな中、藤田と石原という中盤の選手だけは上手いプレーがありJ1でもやれそうな選手だなと印象に残りました。

     

    試合後はホーム最終戦だった事もあり海野社長(現会長)が最後にスピーチをしましたが、大敗した事もあってかゴール裏からは大ブーイングでした。あと一試合残っていましたが相手が首位の京都でしかもアウェーだった事もあり"こりゃ昇格無理だろ、二位に0-5のチームが首位には勝てんだろ。これが最初で最後の甲府の試合の観戦だな"と思いつつ帰宅しました。

     

    そんな事を思いつつ次の週どうなったのかなと結果を気にしていたら2-1でなんと逆転勝ちをして三位に滑り込み、甲府の入れ替え戦への進出が決まりました。とはいえ当時入れ替え戦でJ2のチームが勝った事がなかった事、そして相手が玉田、明神などがいる柏レイソルだった事から多分勝つのは厳しいだろうと思いつつ、小瀬で行われた入れ替え戦の一戦目を観に行きました。

     

    Jリーグの歴史に残る?停電の珍事もあったものの予想を裏切り甲府が2-1で柏を下しました。スタジアムの雰囲気が何とも言えない凄い雰囲気で、小さなスタジアムだけどすげーなこれはと。第二戦はテレビでの観戦となったものの柏を6-2で粉砕し見事にJ1の昇格を決めました。

     

    f:id:matottorix:20051207205433j:plain

     

    そして2006年の春に山梨を離れてしまったもの、折角昇格に立ち会えたのだからとフクアリから遠くないとこに住む事になったにも関わらずジェフのサポにはならずに2006年の開幕戦を皮切りに甲府の試合を見に行くようになりました。

     

    しばらくみるうちに甲府が打ち合い上等の攻撃的なパスサッカーを果敢にするチームだという事に気づき始めました。当時資金のない昇格チームは守備を固めるチームが多かったのでかなり意外でした(ただJ1の攻撃を止めきれずに失点しつづけて降格というチームが多かった)

     

    大した補強もなかった甲府が果敢に攻めて横浜や川崎等を倒していく様を見て一気に好きになりました。攻撃的な分大敗も多かったですが(笑)テレビで見ているだけだった時は"サポーターの人達って毎週あちこち行って生活とかお金とかどうしてるんだろう?"と思ってたのに、そんな風にして甲府サポになり、その生活も遂に10年目を迎えました。

     

    2007年の降格や、2009年に小瀬で勝ち点1差で昇格を逃した時、2011年のナクスタで降格を見届けたりと辛い記憶もあったけど、2010昇格や2012年のJ2優勝など忘れられない素晴らしい出来事もありました。そして日本代表の選手なんか出ないだろうと思っていたらマイクが選ばれたり。当時そわそわしながらテレビで見て彼が代表初ゴールを決めた時は泣きました(笑)そうして自分のチームの選手が代表に選ばれる誇らしさ(と同時に心配な気持ち)も知る事が出来ました。

     

    f:id:matottorix:20141127004300j:plain

     

    長年千葉から片道四時間以上かけて試合を観に行ったらすぐ帰るという生活を続けていましたが最近ではゴール裏で交流が生まれて色んな方と仲良くさせて頂いたり。
    そしてマイクが海外に行ったのをきっかけに海外遠征に行き、現地でまた同じサッカーファンの方と出会い、帰国してからも交流が続いたり、Jのゲームで再会したり。

     

    あの時気まぐれに甲府の試合を観に行ってなかったら?と考えると大げさでなく人生が変わっていたと思います。沢山の思い出や交流をくれた甲府には感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

     

    山梨出身でもない県外で生活を送る自分がいつまで小瀬に行き続けるのか分かりません。最近ふと甲府サポーターを辞めようかと考えた事があったのですが、その一方まだ何も恩を甲府に返せていないなという思いも強く。ただ来年は城福監督も退任されるためより一層厳しい戦いが予想される中こんな中途半端な気持ちで良いのかと思ったり。

     

    f:id:matottorix:20141127004253j:plain

     

    もしかしたらサポとして30年目を迎えるかもしれないし、明日で終わるのかもしれないなとも思いますが甲府の他に好きになるチームはもう出来ないだろうというのだけは間違いないのだろうな、なんて思いつつ良く分からなくなってきたので(笑)締めさせて頂きます(まとまりのない文章ですいません)

     

    f:id:matottorix:20141127005408j:plain