読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • レアル・マドリッドの公式ホームページからのチケットの買い方について

    f:id:matottorix:20140906115657j:plain

     

    2014年8月25日のレアル・マドリッド対コルドバの観戦に行った時にレアル・マドリッドの公式ホームページから購入したのでその時ことについて書いてみました。(年度毎に購入方法等に違いがあったりするかもしれませんし、実際に買う方は自己責任でお願いします、あくまで参考までに!)

     

    1. レアルの公式サイトの「チケット」から「サッカー」を選択します。

     

    f:id:matottorix:20140914212457j:plain

     

    2. 現在発売中のチケットの一覧が出てくるので購入したい試合の「チケット購入」をクリックします

     

    f:id:matottorix:20140914212416j:plain

     

    3. チケットの枚数を入力します

     

    f:id:matottorix:20140914212652j:plain

     

    3. 座席のエリアを選択します

    青色のPadre Damjanがメインスタンド、反対側の紫がバックスタンドになります。

     

    f:id:matottorix:20140914212701j:plain

     

    4. 洗濯したエリアのブロックごとの残席数が表示されるので希望のブロックをクリックします

     

    f:id:matottorix:20140914212708j:plain

     

    5. ブロック毎の座席が表示されるので希望の座席を選択します

     

    free(緑色)が現在空いている席、occupied(灰色)が購入不可な席、assigned(水色)が現在選択している席になります。またピッチの方向は画面に「PITCH」と出て分かるようになっています。

     

    f:id:matottorix:20140914212719j:plain

     

    6. 決済情報の入力画面が出てくるので必要な項目を入力して「CONFIRM PURCHASE」を押して決済します

     

    f:id:matottorix:20140914212727j:plain

     

    7. 無事に決済が完了すると入力したメールアドレスにレアル・マドリッドから購入完了のメールが届きます

     

    f:id:matottorix:20140914212733j:plain

     

    左側のPDFのリンクを押すとPDF形式のチケットが現れるのでそれを印刷して持っていき、チケットに記載されたバーコードを入場ゲートでかざして入場する事が出来ます。

     

    f:id:matottorix:20140914213017j:plain
    実際にPDFを印刷したチケット

     

    ちなみにチケットに記載された意味は以下になります。

    • Puertas(入場口)
    • VOMITORIO(入場のゾーンの番号)
    • SECTOR(セクション)
    • FILA(列)
    • ASIENTO(席) 

     

    また右側にPassbookのリンクがあるのでここからスマホ等のPassbookに電子チケットを入れる事が出来ます。これも入場のゲートで電子チケットのQRコードをかざすと入場が出来ます。

     

    だいたいこんな所になります。そして最後に重要なことが1点あります。どうもスペインのオンライン決済では日本のクレジットカードが使えたり使えなかったりがあってレアル・マドリッドの場合もいつも使っているクレジットカードで決済できませんでした。持っていた他のクレジットカードで試してみるも撃沈・・・。

     

    クレジットカードの認証サービスを有効にすれば行けるかもという書き込みを見て試してみたもののそれでもうまく行かなかったので、今度はサイトの言語でスペイン語を選択して購入にトライしてみたところで要約決済が出来ました。

     

    だいたい自分が購入した時はこんな感じでした。参考になれば幸いです。また自分が行った時は紛失に備えて印刷したチケットとPassbookのチケットの両方を持っていきました。以上になります!