海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 厳戒警備のロシアリーグ観戦記 本田圭佑の応援に行ってきた! part2

    part1の続きです。第1のセキュリティゲートを難なく突破して2つ目のセキュリティゲートへ。同行していたTさんが先に問題なく通り抜けてたので続いて自分もゲートへ。ここで警備のお兄さんが僕のバックを見て中身を見せろとジェスチャーしてきたのでバックを開けて見せるとだめだとジェスチャー・・・。同行していたロシア語の分かるTさんにヘルプしてもらって何が引っかかったのを聞いてみたら一眼レフがだめだったもよう・・。

     

    しょうがないのでスタート地点に戻り(涙)、バッグから必要最低限のものだけを手提げのビニール袋に移してから手荷物預り所にバッグを預けて再びセキュリティゲートへ。第1のゲートではまたボディチェックと試合のチケットのチェックがあったものの問題なく通り抜けました。そして第2のゲートもさっきの警備員に荷物は置いてきた事をアピールしてボディチェックはあったものの問題なく通り抜けることが出来ました!そして第2のゲートの5メートルくらい先に何故か第3のセキュリティが・・・。

     

    「今見たばっかじゃん!?」と心の中で呟きつつ再びボディチェックへ。そして何回お触りされるのやら(苦笑)ボディチェックは問題なかったのですが手提げ袋の中身を全部机の上に出せと言われたので出したところ・・・自作の本田選手のお面(※手作りの紙製)がセキュリティに引っかかりました(笑)

    ※Jリーグでマリノスのドゥトラ選手のお面だったり甲府のバウル選手のお面が流行っていたので自作して持っていってました

     

    その場でゴミ箱に捨てれば先に進んで良いようでしたがお面を入れていたクリアファイルには他にも選手名鑑やCSKAの練習場でサインを書いて貰った写真などもまとめて入っていたので再びスタート地点に戻ることに・・・(既に第3のゲートを通り抜けていたTさんを待たせて申し訳なかったです)

     

    手荷物預り所のおばちゃんに舌打ちされつつ先ほど預けたばかりのバックを出してもらい、チェックに引っかかりそうなものはバックにいれて再度バックを預けに。おばちゃんにまた来たのかと露骨に嫌な顔されてついでに文句も言われつつ(涙)バックを預けて”今度こそ!”と胸に近い再びセキュリティゲートへ!

     

    この時持っていたのはパスポート、iPhone、財布、マジック、本田選手に渡したSOLTISTAの皆さんの寄書きをカラー印刷した紙製フラッグ。手ぶらです。紙製フラッグは大丈夫かちょっと心配だったので小さく折って上着のポッケヘ。第1,第2、第3のセキュリティで再度ボディチェックとチケットのチェックを受けてたのですがやっとこさ通過出来ました!

     

    第3のゲートを通ったところでやっとスタジアムのある敷地の中に入れました。入った直後の右手にグッズ販売をしている小さな露店があったので記念にマッチデープログラムを購入。そこからゲートからみて真っ直ぐ歩き続けるとバックスタンドの入り口にたどり着きました。

     

    f:id:matottorix:20140208213158j:plain

    バックススタンド入り口

     

    ただ持っているチケットはメインスタンドのものだったのでスタジアムを迂回する形で反対側に向かいました。この辺りから敷地の中には警察犬を連れた警官がわかさかといらっしゃいました。

     

    f:id:matottorix:20140208213801j:plain

    スタジアムを迂回中

     

    Tさんとセキュリティの厳しさを愚痴りつつ、バックスタンドから右手に進んで階段を下ってそのまま回り込んだところに第4のゲートがありました。 ゲートからはメインスタンドとピッチが見えたので”やっと着いたー!”と思ったところで再度ゲートでチェック。

     

    f:id:matottorix:20140208213209j:plain

    第4のセキュリティゲート

     

    なんとTさんが持っていた本田選手のサインが入った日本国旗が持ち込みNG!そしてTさんもマジックを持っていたのですがそれもNG!それらを取り上げようとする警備員。そのまま取り上げられると目の前にあるゴミ箱に捨てられるのが落ちなのでTさんがロシア語で交渉。そしてTさんは別の場所にある警備室に一旦国旗を預ける事で話が落ち着きましたがここで一旦分かれる事に・・・。

     

    一方自分もボディチェックの時に上着の中身を出せと言われて取り出したマジックと紙製のSOLTISTAフラッグもNG・・・!ただの紙だよ!政治的なメッセージとかないよ!と表情でアピールするも取り合ってもらえずゴミ箱行きへ・・・。一旦また手荷物預り所に行けば捨てられずに済んだのでしょうがまたスタート地点に戻る気力もなく・・・。

     

    この時点で持ち込めたのはiPhoneと財布のみという状態。ロシア語の分かるTさんがいない事に不安を感じつつそのまま進んでメインスタンドへ。係のスタッフの人にチケットを見せて座席の入り口に差し掛かったところで5つ目のセキュリティチェックが!

     

    もう何でも見て下さいと心のなかで愚痴りつつボディチェックを受けた後にポケットの中身も全部出すように言われたので出すと財布の中身もチェックされてやっとこさOKが。もしiPhoneまで取り上げられてたら泣いてましたよ。メインスタンドに入ってみるとCSKAの選手たちが既にウォーミングアップを開始してました。

     

    f:id:matottorix:20140208220709j:plain

    トルペド・スタジアム到着!

     

    予想以上に時間を食ってしまった事を嘆きつつチケットに記載された座席番号を探すと自分の座席があるはずの2列目と最前列に何故か誰も座っていない。そうしたら近くにいた警備員がチケットを見せろとジェスチャーしてきたので見せると「○▼#&%$■○!”@$」と。

     

    ロシア語わかんない!Tさん早く来てくれ!と思っていたら近くにいたお兄さんが英語で「前から1列目と2列目はセキュリティの関係上座れなくなったから、空いている席に好きに座れと彼は言っているよ」と教えてくれました。ロシアにも優しい人いるじゃないとほっこり。でも、、指定席の意味ないじゃないですか!(笑)

     

    f:id:matottorix:20140208215533j:plain

     

    お兄さんにお礼を言いつつ空いている席を見つけてTさんの分の座席も確保して座ったところでどっと疲れが(苦笑)しばらくすると国旗を預けてきたTさんも無事到着。SOLTISTAのマフラーをカメラマンにアピールして写真に撮ってもらいつつウォーミングアップを眺める。本田選手は主力組の方でアップしてたのでスタメンな事が分かり安堵。

     

     

     選手が引っ込んだ後は選手紹介が。オーロラビジョンはないスタジアムなのでDJのコールに合わせてサポーターも選手の名前を叫ぶ形でした。それが終るとひたすらCSKAのテーマソングが延々と。。。なんだか耳に残る曲です。

     

     

    この日の寒さについては最初は我慢出来なくはない位ではありましたがそのうち小雨が降ってきたり時間の経過とともに寒さが段々と増していきました。それに耐えつつしばらく待っていると遂にCSKAモスクワとテレクの選手が入場してきました。(続く)

     

    厳戒警備のロシアリーグ観戦記 本田圭佑の応援に行ってきた! part3