海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 本田圭佑に寄せ書きを渡しにモスクワへ ~CSKA警備室を脱出して本田選手に会う~

    f:id:matottorix:20140126181808j:plain

     

    前回のCSKA警備室に連れ込まれてからで暖を取らせてもらってからの続きです。約1時間程CSKAの選手が目の前のゲートを通って施設の敷地に入っていくのを警備室から眺めたりしつつ待っていたらヴァレリー・ニポムニシさん(元サンフレッチェ広島監督)が警備室に戻ってきました。

     

    ”Honda!Honda!”と言って手招きしてくれたのでそのまま施設のある敷地の中に入れてもらってその先を見てみるとCSKAの選手たちが練習を始めるために建物から出てたところでした。「コニチワー」と声をかけてくれた選手やスタッフもいたので「コニチワー」と返していると最後の方に本田選手がトレーナーの方(?)と出てきました。

     

    ニポムニシさんが最初に「日本からのファンが来てるよ」的なこと(ロシア語分からない!)を本田選手に言ってくれたようだったので、練習後に少しお時間頂けないか本田選手にお願いすると「ウィーッス」と本田選手。施設の敷地を出て練習場に入っていく本田選手を見送りました。

     

    この後ニポムニシさんや本田選手のトレーナーの方にお世話になりつつ練習を見学。

    ※本田選手のトレーナー方に伺いましたがCSKAは練習場のゲートの中に入って見学することはNGだそうです。外の柵越しならOK。

     

    練習はフットバレーのようなレクリエーション的から始まり、シュート練習、クロスからのシュート練習、セットプレーの確認をしていました。フットバレーの時は本田選手もにこやかな表情をみせて楽しそうに練習をしていました。ただその次のシュート練習でシュートを外したときは一人声をあげてめちゃくちゃ悔しそうにしてたので練習中からかなり本番を意識してシュートしているようにみました。(他のCSKAの選手はそんな感じではありませんでした)。またクロスの時からは延々と右サイドから右足で沢山蹴っていました。左からは多分蹴ってなかったんじゃないかと思います。

     

    だいたい1時間くらいで全体練習が終わったと思います。本田選手はその後も残ってトレーナーの方とスピード強化の練習をしていました。聞き足でない右足でのクロスといいスピード強化といいこの頃は得意じゃない事の強化に努めていたのかもしれません。

     

    ゲートの前で本田選手の居残りを見ていたら1人だけ別メニューだったチリのベッカムことマルク・ゴンザレス選手が出てきました。声かけるとにこやかに対応してくれました。CSKAがリーグ優勝した時のスルツキの胴上げ写真にサインを貰おうとしたらスルツキのパンチラ部分を指差して笑ってました。あとは胴上げの手で自分の手はどこだど探してこれだ!という表情をしてそこにサインを書いてくれました。

     

    f:id:matottorix:20140126195539j:plain

     

    この後にロシア代表のベレズツキ、アキンフェエフなどがずらずらっと出てきたのですが、ちょっと怖かったので(苦笑)サインだけをもらいました。ロシア人の人たちが普段そんなに笑顔を見せないのはほんとなのかもしれませんね。

     

    そうして待っていると本田選手が自主練習を終えたので遂に練習場から出てきました。ただ運悪くセルビア代表のトシッチも同じタイミングで出てきたので彼は諦めました。去年同様他に出待ちしてる人がいなかったので目茶苦茶に緊張しつつ、挨拶をさせて頂いた後に本田選手を応援するSOLTISTAのメンバーとフェンロのハイ会長に寄せ書きを貰ってきたことを伝えました。

     

    f:id:matottorix:20140126195548j:plain

     

    写真を一緒に撮った後に本田選手は一旦立ち去りかけたのですが、足を止めて2~3質問を私にしてくれたのでほんの少しだけ会話しました。その後はまたクルっと練習場の向かいにある施設の方を向いて歩き始めたのでここでお別れとなりました。本田選手ありがとうございました。

     

    一番の目的であった本田選手に無事に寄せ書きを渡せたのでホッとしていると練習場の中にスルツキがまだインタビューのためか残っているようなので待機していました。そうしたら施設から練習場の方に向かって選手が歩いて来ました。あれ?今から1人で練習するのかなぁ、と思ってよく見るとドゥンビアでした!ロシアに来る直前に柏レイソルがナビスコカップで優勝していたのでその記事の乗っているエルゴラを急いでバックから取り出してドゥンビアにそれを見せると「(レイソルが優勝した事は)シッテルヨ!」とニコニコしながら日本語で言ってくれました(笑)ちょっと早口で可愛い感じの日本語でした。

     

    f:id:matottorix:20140126195556j:plain

     

    ドゥンビアが去った後にしばらく待っていると最後にインタビューを終えたレオニド・スルツキ監督が練習場から出てきました。日本では若干ネタキャラ扱いのスルツキ監督ですが、実際に会うと大きくて迫力ありましたし、笑顔は作らないものの対応は丁寧でした。ありがとうございまスルツキ!

     

    f:id:matottorix:20140126195603j:plain

     

    スルツキも帰ってしまい1人で練習を始めたドゥンビア以外はみんな帰ってしまいまったので自分も帰ることに。本当はムサやエムレも捕まえたかったのですが、他の選手とタイミング被ったりで捕まえ切れず。でも本田選手にもドゥンビアにも会えたので大満足でした。

     

    行きと同じくまたバス停まで歩きましたがお昼なのにに息が白くなるくらいに寒い。また30分ほどバスに乗ってチョープリィ・スタン駅に戻ってところでお昼ご飯を食べて一息つきました。

     

    f:id:matottorix:20131108143433j:plain

     

    チョープリィ・スタン駅から地下鉄でモスクワ市内に戻った頃には18:00頃だったのでライトアップされた赤の広場を観に行きました。(日本ではハリー・ポッターの映画がTVでやっていたのでtwitter上はマルフォイ祭りになっていました笑)

     

    f:id:matottorix:20131108180604j:plain

     

    これにて寄書きを渡す編はおしまい!

     

    次回からはCSKAのショップに行った時の事と本田選手の試合を観に行った時の体験について書きたいと思います。ロシアリーグは色々難しかったのでその辺お伝えできればと。

    厳戒警備のロシアリーグ観戦記 本田圭佑の応援に行ってきた! part1