海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 清武弘嗣&金崎夢生へ会いにニュルンベルク練習場へ行ってきた vol3

     vol2の続きです。敷地内のミュージアムで時間を潰した後に開始時間も近づいてきたので練習場に向かってみました。

     

    f:id:matottorix:20130630211420j:plain

     

     ゲートを通って右に曲がるとこんな感じ(↓の画像)所に出ます。

    一番最初に見えるグランドには誰もいない。左の方をみると他のグランウンドが見えたのでそっちに向かってみました。

     

    f:id:matottorix:20130630211653j:plain

     

     少しだけ人がいたのでそちらの方に向かってみると選手がいる!あれまだ開始時間にはちょっとはやいのに?と思いつつざっと見渡してみたけど清武も金崎も見当たらない・・・。

    しばらく練習見てたのですがどうもユースっぽいような(外国人の方の年齢ってよく分からない・・・)と思っていたら近くに転がっていたボールにユースと書かれていました。

     

     

    トップチームはどこだろうと?と周りの練習場を見ても見当たらない。敷地の反対側に止めてあったバスに荷物を運び込んでいるスタッフの方が見えたのでとりあえず聞いてみようと移動。結構距離があったので汗だくに。

     

    バスに近くに着くと荷物を積み込んでいるスタッフの人(元選手?)が地元の女性サポーターに応じている所でした。サインをし終わったスタッフさんに「練習ってどこであるの?」って聞いてみると女性サポさんが案内してくれるというのでお言葉に甘えることに。

     

    練習場に向かう間に清武のことをどう思うか聞いてみたら「すごく技術があっていい選手!それに加えてフリーキックは最高!」という嬉しい答えが返ってきました。あとは清武選手と金崎選手のチャントを教えてもらったりしてるうちにトップチームが練習しているグランドに到着しました。

     

    練習は既に始まっていて、さっきユースが練習していたすぐそばのグラウンドでした(前回の記事で紹介したミュージアムの裏側のグラウンドでした)。自分がバスの方に向かったすぐ後に選手が出てきていたようです。

     

    f:id:matottorix:20130721191440j:plain

     

    丁度ウォーミングアップのメニューをこなしているところでそれが終わった後に走りこみの練習が始まりました。途中で金崎選手VS清武選手の注目の対決が!

     

    f:id:matottorix:20130721193318j:plain

     

    と思ったら清武選手がスタートで足をつまづかせたために金崎選手の圧勝に終わりました(苦笑)

     

    f:id:matottorix:20130721193355j:plain

     

    走りこみのメニューとボールを使った練習をした後はゲーム形式の練習でした。見ていた感想としては清武選手も金崎選手もやはりニュルンベルクの選手の中でテクニックは高かったです。特に清武選手は綺麗なミドルシュートを決めたりもして存在感を放っていました。

     

    f:id:matottorix:20130721193610j:plain

     

    途中でグラウンドに連れて行ってくれた女性が「清武に誕生日用のメッセージを書いて欲しいから、お願いするための日本語をここに書いてくれないか?」とサイン帳を渡されたので先ほどのお礼も兼ねてなるべく綺麗になるように心がけて(私が大分悪筆なので・・・)日本語でメッセージをお願いする文章を書きました。

     

    そんなこともありつつ練習を見学していましたがゲーム形式の練習が終わった所で練習が終了したようでした。ゲーム形式の練習を終えた後は選手同士で握手をしたり肩を叩いたりしてしてお互いを労っていました。

     

    f:id:matottorix:20130721193414j:plain

     

    練習を終えた選手達が出てきたのでサポーターは各々のお目当ての選手の所へ。

     

    f:id:matottorix:20130721193425j:plain

     

    自分はもちろん日本人コンビが目当てだったので清武選手を捕まえようとしたらコーチに呼ばれて一旦戻っていってしまいました・・・。

     

    f:id:matottorix:20130721193442j:plain

     

    が、再度出てきたところでサインと写真をお願いしたら快く応じてくれました。

     

    f:id:matottorix:20130721193457j:plain

     

    やはり清武選手の人気は高いようで私がファンサしてもらった後は地元のサポーターの方に囲まれていました。

     

    f:id:matottorix:20130721193511j:plain

     

    後からちょっと遅れて金崎選手が練習場から出てきたので同じく写真とサインをしてもらいました。金崎選手もとても感じのよい青年で、写真を撮ってくれそうな人がすぐ見つからなかったので(周りのみんなファンサに夢中でしたw)、通訳の山守淳平さん(香川選手の通訳をしていて今はニュルンベルクの二人の通訳を担当)を金崎選手が呼んでくれて山守さんにカメラマンをお願いしてくれました。

     

    f:id:matottorix:20130721193523j:plain

     

    金崎選手と山守さんにお礼を言った後は他のトマーシュ・ペクハルト(チェコ代表)やティミー・シモンズ(ベルギー代表)などの他のニュルンベルクの選手にファンショップで買ったフラッグにサインをもらったりしていました。そして最後は笑顔が超絶爽やかなフォイルナー選手と

     

    f:id:matottorix:20130721193557j:plain

     

    めぼしい選手にサインを貰った所で清武選手が何かかがんでいるなぁと思ってよくみてみたらファンが連れてきた犬と遊んでいました(笑)遅れて金崎選手もそこに参加して、しばらく二人とも犬と遊んでいました。なにか微笑ましい光景でした。

     

    f:id:matottorix:20130721193626j:plain

     

    そんな感じで練習後のファンサービスは終了しました。いつの間にかクラブハウスの隣にチームバスが横付けされていました。次の日がアウェー戦なので多分この後に移動だったからかな。 

     

    f:id:matottorix:20130721193643j:plain

     

     練習場を後にした後は再びフランケンシュタディオン駅に戻りSバーンでニュルンベルク中央駅へ行き、ICEに乗ってフランクフルトに帰りました。帰りは行きよりも車内が混んでいていたため座席に座ることは叶わず・・・地元の人たちと同じく通路でちっちゃく座っていました。

     

    フランクフルト中央駅でロッカーに入れてあった荷物をピックアップして駅から5分ほどの所にある予約していたペンションへチェックイン。個室ですが風呂&トイレは共同だったので心配していましたが何も問題ないくらいに清潔な感じでした。(良かった~)

     

    f:id:matottorix:20130721194231j:plain

     

    この時19時を過ぎた所でまだ日が落ちていなかったので(ドイツは日が落ちるのが遅かったです)フランクフルトのスタジアムに行ってみました。スタジアムから戻ったら何故かペンションのオーナーに店番をお願いされてしばらくカウンターにいるという珍しい(?)経験も。

     

    フランクフルトのスタジアムに行った話はまたネタがなくなった時にでも・・・。 

    とりあえずこれでニュルンベルク編は完です!次はエッセンの街へ移動してからのレヴァークーゼンの試合観戦になります。