読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • ドイツ・ベルギー・オランダ遠征出発編、成田からフランクフルトへ

    遠征の記録

    先日簡単に帰国報告の記事を上げさせていただきましたが、2013年の5月にドイツ・ベルギー・オランダにサッカー観戦に行ってきました。行ってきた練習場と試合観戦は以下になります。しばらくは今回の遠征について書き連ねて行こうと思います。

     

    練習場

    • ニュルンベルク、フェンロ、シャルケ、シュツットガルト、リエージュ、フィテッセ、ヴォルフスブルク、フランクフルト(※見学は出来ず)

    試合観戦

    • レヴァークーゼンvsブレーメン、フィテッセvsヴィレムⅡ、ボルシアMGvsシャルケ

     

    出発準備

     

    当初はデュッセルドルフ空港行きのチケットを探していました。ただGWの時期だったので航空券が高い!1日出発を早めるだけで3~4万も値段が安くなったため当初の予定よりも1日多く休みをとる事に決めましたがそれでも高い・・・。フランクフルト空港着に変更したら自分の中でOKといえる値段にまで下がってくれたのでフランクフルト行きの便にすることに変更。

     

    宿は以下の街にとりました。到着と出発以外はシャルケのあるゲルゼンキルヒェンから近いエッセンに宿をおさえました。ここを起点に日帰りで行けそうな練習場や試合観戦を周ってくる算段。

     

    • 4/25 成田出発
    • 4/26 フランクフルト到着&宿泊
    • 4/27~5/3 エッセン宿泊
    • 5/4  デュッセルドルフ宿泊
    • 5/5  フランクフルト出発
    • 5/6 成田着

     

    あと到着空港をフランクフルトへ変更したので、フランクフルト中央駅から2~3時間でいけるニュルンベルクで練習やってたら見学行きたいなと思っていたら、到着日にあたる4/26は午後から公開練習の日程になっていたので到着してすぐフランクフルトからニュルンベルクへ向かうことに。

     

    サッカーのチケットに関しては今回日本人の女将さんが経営する「エッセンの宿」に宿泊予定だったので、女将さんにブンデスリーガのチケット(レヴァークーゼンvsブレーメン、ボルシアMGvsシャルケ)をとって貰うのを依頼。viagogoを利用しようかと迷っていましたがトラブルも聞くのでやめておきました。

     

    フィテッセのゲームに関してはクラブカードが必要な試合(※)だったのでメールで事前にフィテッセのオフィスに相談したらクラブカードなしでも予約を受け付けてくれました。

    ※オランダリーグはカードによっては身元が分かるクラブカードがチケット購入に必要

     

    また今回は鉄道でグルグルとドイツ・ゲルギー・オランダを周る予定だったので、鉄道が乗り放題のベネルクス・ジャーマンレイルパス(10日間パス、約5万円)を渡航前にネットで購入。値段を見ると高そうですが、切符を買う手間が省けますしなによりICE(日本でいう新幹線みたいなもの?)も自由席までなら乗り放題なのであちこち行く人なら元は十分取れると思います。

     

    あとやった準備といえばマイクへの寄せ書きを募ったり・・・マイクの名前をいれた国旗を作ったり、個人旅行なので旅程表作ったり、電車の終電を調べたり・・・。

     

    出発

     

    そんな感じで準備をして2013年4月25日の夕刻に成田を出発、香港経由でフランクフルト空港へ向かいました。

     

    香港はやはり漢字の表記だらけ!そして結構蒸し暑かったような気がします。ここからフランクフルト行きの便に乗ったわけですが、出発が40~50分の遅れ。しかもその間に機内は空調がなぜか動かずに蒸し風呂状態・・・。あまりに暑くてCAの方達に切れて文句をだいぶいってる人が沢山いました。自分は上着を脱いでぐったり・・・汗が滴り落ちるような状態で出発を待っていました(苦笑)

    キャ○イ・パシフィックさん!次は空調しっかりしてね!

     

    f:id:matottorix:20130512222209j:plain

     

     さてそんなプチトラブルもありましが無事フランクフルト到着。ここで心配だったのは悪名高いフランクフルトの税関。日本代表の乾貴士選手もここで腕時計を取り上げられたニュースが報じられたので知っている方もいると思いますが、日本の大使館も注意を促すくらい厳しい税関のようです。

     

     

    申請するものがある人は左にある赤いゲート、何も無い人は右の緑のゲートを通るのですが、他の旅行者がどっちを通り抜けるのかしばらく出口の近くで見ていたのですが・・・誰も赤いゲートに行かない!申請する人いません!(笑)

     

    多くの旅行者に混じって緑のゲートを自分も通り抜けましたが3人の税関職員はおしゃべりに夢中・・・。これは厳しめの職員がいる時にたまたま捕まったりすると乾選手の様にややこしい事になるのかもしれません。

     

    無事にドイツへの入国を済ませて最初に向かったのは空港内にある鉄道のカウンター。事前に買っておいたベネルクス・ジャーマンレイルパスをヴァリデートしてもらう必要があるためでした。※ヴァリデートせずに乗ると無賃乗車になってしまうのでご注意を!

     

    f:id:matottorix:20130512222221j:plain

     

    フランクフルト空港駅からまずはフランクフルト中央駅へ。多分10分ちょっと位。途中で乾の所属するフランクフルトのスタジアムの駅も通過します。フランクフルト中央駅は 結構大きな駅で乗り場がいくつもありました。

     

    f:id:matottorix:20130512222231j:plain

     

    この日は駅近くに宿を取っていたのですが、チェックインまでだいぶ時間があったのでコインロッカーを探して荷物を放り込んでおきました。3.5ユーロで24時間。

     

    f:id:matottorix:20130512222241j:plain

     

    ちなみにコインロッカーの位置が知りたい方は以下の動画を参考にして見てください

     

     

    荷物を置いたので向かうは清武&金崎選手のいるニュルンベルク!

    次回はニュルンベルクに行った時の出来事を書こうと思います。