読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外組に会いに行こう

海外組へ会いに行った時のことや各チームの練習場の行き方などを中心に書いていきます。甲府サポ。CSKAモスクワ、フィテッセ、フェンロ、バルセロナ、などの練習場へ。

  • 練習場への行き方
  • 遠征の記録
  • その他

  • 本田圭佑選手に会いに行こう!準備編2

    遠征の記録 CSKAモスクワ

    モスクワへの遠征を決めたはいいものの、出発まで2週間を切っていたので

    すぐに地球の歩き方を買って荷造りを。

     

    さらに個人旅行なので急いで旅程表の作成、練習場とスタジアム周辺の地図の印刷、モスクワ市内の鉄道の乗り方と終電の時刻のチェックだったりをしていると時間がホントに足りない!

     

    と悲鳴を上げつつも出発5日前の最後の日曜の夕方になんとか最低限の準備完了。

    あとはなんとかなるだろー!と考えてパラパラと地球の歩き方を読んでいた時のこと。

    気になる一文が。

     

    ”観光ビザを取るにはバウチャーが必用”

     

    ビザ・・・?

     

    あああああああー!!!

     

    ビザ取るの忘れてました(涙&笑)

     

     

    というのも今までビザが必用な国に行った事がなかったので

    ビザとか気にしたことがありませんでした。恥ずかしながら。今まで運がヨカッタ。

     

     

    というかバウチャーって何のこと?

    ビザって今から取って間に合うのか?と顔が青ざめる私。

     

    慌ててビザの取り方とバウチャーについて調べる事に・・・。

    ロシア大使館のHPとロシアに旅行に行った人のブログとかを拝見したことをまとめると

    観光ビザを得るにはまず以下が必要。

    • バウチャー(支払いの証明書)
    • 現地受け入れ先機関の外国人旅行者の受け入れ確認書
     
    そして観光ビザを取るのに掛かる日数(2012年8月時点)
     
    2週間後 1週間後 翌々日 翌日
    無料 4000円 8000円 24000円
     

     

     急いでバウチャー&受け入れ証明書について調べて申請して、

    月曜の夕方にメールでバウチャーと受け入れ確認書が届きました。

    インターネットがあって本当に良かった。。。

     

    バウチャーと受け入れ確認書はこんなのです↓

    http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/confirmation.pdf

     

     大使館のHPからダウンロードしたビザの申請書に必要事項を記入して、

    火曜に港区にあるロシア大使館へ!

    ※日比谷線の神谷町駅か六本木駅から徒歩10分程度です

     

    f:id:matottorix:20120805212005j:plain

    ビザの申請書

     

    9時30分に開くので9時15分くらいに着いたけど既に結構ならんでいる人が。15人くらい?

    ※ビザを受け取りに二日後にまた行きましたがその時はさらに並んでました。

    時間になって中に入って順番待ちの紙をもらう。窓口をみてなんでこんなに並んでいたのかが分かりました。

     

    ビザ取得の代行会社の人が結構いるみたいです。まとめて何十人分も申請してるから結構またされる。なので早めにならんでおいた方が吉のようです。

     

    ちなみに窓口は三つあって、右2つが申請用、左1つが受け取りようになっていました。

    受付の人は当然ロシア人の方ですが、日本語ペラペラだったのでなにも問題なく申請できました。

     

    書類(申請書、バウチャー、受け入れ確認書)とパスポートを

    確認してもらって2分も掛からず申請完了。

    金曜出発なので、木曜に受け取れるように翌々日受け取りでお願いして8000円を支払いました。

     

    二日後の木曜に再度大使館に行き、受け取り側の窓口はガラガラだったこともありすぐに

    ビザが書かれたパスポートを受け取ることが出来ました。

     

    今回個人で手配しましたが、代行でやってくれる会社とかもあるので不安な方はそちらにお願いしたほうが確実かもしれません。

     

    とにもかくにも余計な出費が出たものの、出発前日に無事出国の準備が出来ました。

    いや、本当に良かった。。

     

    モスクワ到着編へ続きます。